田中彩子は美人ソプラノ歌手!旦那は?日本語が下手と実家はお金持ちか気になる【深イイ話】

ソプラノ歌手やオペラ歌手として活躍中の

田中彩子(たなかあやこ)さん

2018年4月16日放送の人生が変わる1分間の深イイ話が密着しました。

日本語が下手と話題なので理由を調べます。

また、10代からウィーン暮らしと聞くと、

実家がお金持ちなのか気になりますね?

さらにこれだけの美人です。

結婚して旦那がいてもおかしくありません。

今回は田中彩子さんの以上の点を調べます。

 目次
  1. 田中彩子さんのプロフィール
  2. 田中彩子さんは手が小さくてソプラノ歌手へ
  3. 田中彩子さんはコロラトゥーラ
  4. 田中彩子さんの実家はお金持ち?
  5. 田中彩子さんは日本語が下手
  6. 田中彩子さんの結婚や旦那は?
  7. 最後に
スポンサードリンク

田中彩子さんのプロフィール

出典:Twitter

  • 名前   田中 彩子
  • 読み   たなか あやこ
  • 生年月日 1984年2月23日
  • 出身地  京都府
  • 血液型  B型

18歳でウィーンへ留学して声楽を学び、

22歳の時にスイス・ベルンの州立歌劇場で

ソリストデビュー。

同劇場では日本人初で、なおかつ最年少の

デビューだったので話題となりました。

その翌年には、国際ベルベデーレオペラ・

オペレッタコンクールにオーストリア代表

として本戦出場を果たしています。

その後オーストリア政府公認スポンサーで

2012年から続いたオペラ『魔笛』のオース

トリアツアーにおいて、同オペラの「夜の

女王」役で全公演に出演しました。

「天使の歌声」や「鳥の様に美しい」と称賛

されるハイ・コロラトゥーラで、日本では、

2014年11月に「華麗なるコロラトゥーラ」で

CDデビューを果たしています。

田中彩子さんは手が小さくてソプラノ歌手へ

田中彩子さんは3歳からピアノを習い、

高校の進路相談でピアニストになるため

音大を志望していました。

でも、1オクターブ届くのもやっとという

小さな手が原因で断念したとか。

そこで、ピアノの先生に相談したところ、

歌の先生を紹介され発声練習に参加する

ことになりました。

練習を担当した元宮廷歌手のミルカーナ・

ニコロヴァさんが、その声を大絶賛。

自身が指導するからウィーンに来いと

言われ、高校卒業後の18歳でウィーンに

留学して声楽を学ぶことになりました。

なんと4オクターブまで出るそうですよ。

手が小さい事が人生の転機となったのが面白いですね。

田中彩子さんの日本語と結婚や旦那、実家は金持ち?はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です