千葉祐士の脱サラ時の会社は?格之進のメンチカツは料理人もハマる!【カンブリア宮殿】

焼肉店「格之進」を展開する株式会社門崎。

社長の千葉祐士(ちばますお)さん

3月16日放送のカンブリア宮殿に出演。

肉おじさんとして親しまれているみたいです。

ですが元上場企業の社員だったそうです。

脱サラしての起業との事なので元の勤務先を調べます。

大人気の格之進さんは特にメンチカツが話題です。

テレビでも有名料理人がオススメしていました。

ネット通販についても調べていきます。

今回は千葉祐士さんと格之進さんを見ていきます。

目次
  1. 千葉祐士さんのプロフィール
  2. 千葉祐士さんが脱サラ時の勤務会社
  3. 格之進さんの枯らし熟成
  4. 格之進さんの塩麹
  5. 格之進さんのハンバーグ
  6. 格之進さんのメンチカツは料理人もハマる
  7. 格之進さんのネット通販で取り寄せは?
  8. 最後に
スポンサードリンク

千葉祐士さんのプロフィール

chiba-oasuo

出典:Twitter

  • 名前   千葉 祐士
  • 読み   ちば ますお
  • 生年月日 1971年
  • 出身地  岩手県一関市

千葉祐士さんが脱サラ時の勤務会社

実家が牛の目利きを事業としていた馬喰(ばくろう)です。

でも千葉祐士さんはサラリーマンへと進みます。

東北学院大学経済学部商学科卒業後の

1994年4月大倉工業株式会社に入社。

東証1部の上場企業です。

東京で合成樹脂フィルムの営業職として勤務しています。

経営難の実家を救う為27歳で退職して

1999年に格之進を開業します。

家業を継がず飲食店として尽力したって事ですよね。

そして2008年に株式会社門崎(かんざき)を設立しました。

格之進さんの塩麹

2012年頃にブームになった塩麹ですが、

格之進さんも力を入れています。

  • 黒めだかが生息する田んぼの「めだか米」
  • 岩手初のオリジナル麹菌黎明平泉
  • 岩手県海岸部にある野田村の「のだ塩」

全て岩手県の食材を使っているそうですよ。

これが味の決め手みたいです。

塩麹ブーツの火付け役の浅利妙峰さんの記事もご覧下さい。

浅利妙峰の本名は幼名?wiki風プロフィールや公文と糀谷本店の通販が気になる【カンブリア】

格之進さんの枯らし熟成

格之進さんの牛肉は「枯らし」という熟成方法だそうです。

牛肉の半身をすぐに解体せず吊るす技法です。

korashi

出典:格之進オフィシャルサイト

その結果、程よく水分が抜け旨みが増し芳醇な香りが出るとか。

冷凍冷蔵が未発達の頃はどこでも行われていたそうです。

でも今では少なくなりました。

理由は手間と時間がかかり利益率が悪い

効率化の時代ですから仕方ないですよね。

格之進さんは味を追求していますね。

格之進さんのメンチカツとネット通販はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です