担担担は元RADWIMPSの斉木祐介の汁なし担々麺屋!脱退理由と住所が気になる【初耳学】

渋谷の汁なし担々麺専門店「担担担」さん

オーナーの斉木祐介さんは元RADWIMPSギタリストだったそうです。

2019年9月8日に放送された『林先生の初耳学』で紹介されました。

RADWIMPSさんを脱退した理由が気になりますね。

そこで経歴とともに調べます。

肝心なのはお店の住所や場所ですよね。

今回は担担担さんとオーナーの斉木祐介さんを調べます。

目次
  1. 担担担さんのオーナーは元RADWIMPSメンバー
  2. 斉木祐介さんのRADWIMPS脱退理由
  3. 斉木祐介さんは脳梗塞でギターを断念
  4. 斉木祐介さんはホームレス
  5. 担担担さんのメニュー
  6. 担担担さんの場所や住所
  7. 最後に
スポンサードリンク

担担担さんのオーナーは元RADWIMPSメンバー

出典:Twitter

  • 名前   斉木 祐介
  • 読み   さいき ゆうすけ
  • 生年月日 1985年9月10日
  • 出身地  東京都
  • 血液型  O型

担担担さんのオーナーの斉木祐介さん。

中学時代は桐蔭学園中学校に通っていたそうです。

ここではRADWIMPSの野田洋次郎さんと同級生でした。

軽音楽部に入りたかったそうですが、担任の先生が許可してくれなかったとか。

その結果、中学2年生の時に地元の公立中学校に転向しました。

よく親が許してくれましたよね(汗)

そこで出会ったのがRADWIMPSの桑原彰さんでした。

それからギターを始めて、結成されたのがRADWIMPSさんです。

結成時は5人組だったそうですよ。

RADWIMPSさんは2003年8月に野田さんの大学受験の為に活動を休止しました。

この時に斉木祐介さんは脱退しました。

そして2004年3月に新メンバーを含む4人組で活動を再開します。

つまり、1stシングルとアルバムには参加していたということです。

斉木祐介さんのRADWIMPS脱退理由

斉木祐介さんはバンドが売れたらMVを撮りたいと思っていたそうです。

その想いから映像の専門学校に進学しました。

バンドのチラシやHPも作っていたのでその延長だったとか。

でも、メンバーには理解されず、すれ違いが発生していきます。

さらに斉木祐介さんは遅刻するなど素行に問題がありました。

これらが原因で一緒に活動出来なくなったそうですよ。

斉木祐介さんは脳梗塞でギターを断念

斉木祐介さんは、小室哲哉さんのスタジオでアルバイトをしていたことがあります。

そこの人に音楽番組の仕事を紹介されます。

その仕事で元ザ・ブルーハーツの梶原哲也さんと一緒になりました。

そして梶原さんのTHUNDERBEATに誘われてギターで参加します。

再びギタリストとして活躍していましたが病に襲われます。

ツアー中の2009年、脳梗塞で倒れました。

それが原因で半身不随になりプレーヤーを断念。

音楽のイベント会社を始めたそうです。

担担担さんの住所や場所、メニューはページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です