牟田都子のwiki風プロフィール!校閲した本や大学は?旦那も気になる【セブンルール】

校閲者の牟田都子(むたさとこ)さんが、

2018年6月19日放送のセブンルールに出演。

wikiがないので大学やプロフィールを調べます。

また、結婚した旦那も校閲者というのが面白いですよね。

そして、一番気になるのは校閲を担当した本ですよね。

今回は牟田都子さんのそのあたりを調べます。

目次
  1. 牟田都子さんのwiki風プロフィール
  2. 牟田都子さんは校閲ランナー
  3. 牟田都子さんの大学は?
  4. 牟田都子さんの旦那
  5. 牟田都子さんが校閲した本
  6. 最後に
スポンサードリンク

牟田都子さんのwiki風プロフィール

出典:インスタグラム

  • 名前   牟田 都子
  • 読み   むた さとこ
  • 生年月日 1977年生まれ
  • 年齢   40歳
  • 出身地  東京都
  • 血液型  A型
  • 趣味   読書・マラソン

名前は父親が東京都の都から取ったそうで、

弟は東をもらっているとか。

もし妹がいれば京を取って京子になるのか

と思いきや、そうすると京都から取ったと

思われるから、それはないという面白い

父親がいらっしゃいます(笑)

そんな父親と母親も校閲者です。

学生時代は人付き合いが苦手で本ばかり

読む学生でした。

大学卒業後、図書館司書になりましたが、

接客が辛くて、30歳を過ぎてから両親と

同じ校閲者の道へ進みました。

総合出版社の校閲部に勤務して、文芸誌や

ノンフィクションを担当しています。

更に2014年には、栞社校正室を立ち上げて

フリーランスの活動もしており、小説や

エッセイ、ノンフィクション作品を年間

20冊以上も校閲しているみたいです。

牟田都子さんは校閲ランナー

牟田都子さんは吉祥寺に引っ越しをした

2009年5月にマラソンを始めました。

吉祥寺で知り合った人がマラソン好きで、

駅伝出場を目標に誘われたのがきっかけで

その場の「ノリ」で始めたとか。

道具を揃えて始めると、走行距離やペース、

消費カロリーのデータが蓄積されるので、

それが楽しくてドンドン大会にエントリー

していくようになったそうです。

2009年の横田基地駅伝から始めて、2012年

3月の第1回京都マラソンでフルマラソンを

初めて完走するまでになりました。

ついには47都道府県のご当地マラソン完走

という目標立てて実行中です。

ノリで始めたのにがっつりハマっていますね。

マラソンも校閲も一歩一歩進めば必ず

ゴールに辿り着く点で同じだそうです。

牟田都子さんの大学と校閲した本、旦那はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です