今明秀のwiki風プロフィール!経歴やドクターGとは?高校や大学も気になる【情熱大陸】

ER救命医の今明秀(こんあきひで)さん

2018年2月11日放送の情熱大陸に出演。

wikiがないのでプロフィールや経歴が

気になりますよね。

また、高校と大学も調べます。

八戸市にドクターヘリを導入するなど

手腕を発揮していますが、救命救急医に

なったきっかけも調べます。

ところで、ドクターGと検索されている

のは、何の事なのでしょうか?

今回は今明秀さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 今明秀さんのwiki風プロフィール
  2. 今明秀さんの経歴
  3. 今明秀さんの高校や大学は?
  4. 今明秀さんが救命救急医になったきっかけ
  5. 今明秀さんのドクターGとは?
  6. 最後に
スポンサードリンク

今明秀さんのwiki風プロフィール

  • 名前   今 明秀
  • 読み   こん あきひで
  • 生年月日 1958年11月13日
  • 出身地  青森市佃

小学生の頃から理科が好きで、水族館で

生き物を見る事は飽きない子どもでした。

また、生き物や人のからだのメカニズムに

興味を持ち始めました。

更に、小学校低学年の時に野口英世さんの

伝記を読んで医者に憧れたそうです。

1973年の中学3年生の時に連載が始まった

手塚治虫さんの「ブラックジャック」に

憧れたみたいですよ。

現在は、八戸市立市民病院の院長です。

また、日本の救命救急分野の先駆者とも

言われています。

今明秀さんの経歴

今明秀さんは、八戸市立市民病院で一流の

救命救急センターを作りました。

そうなると経歴が気になりますよね。

それがこちらです。

1983年 青森県立中央病院 研修医

1985年 倉石村国保診療所 所長

1986年 公立野辺地病院 外科

1988年 六戸町国保病院 外科

1990年 青森県立中央病院救命救急センター 外科

1991年 下北医療センター国保大間病院 外科副医長

1993年 公立野辺地病院 外科副医長

1998年 日本医科大学救急医学教室に入局

同 年  川口市立医療センター 救命救急センター

2004年 八戸市立市民病院 救命救急センター所長

2011年 八戸市立市民病院 副院長

2017年 八戸市立市民病院 院長

公立野辺地病院の外科医時代の2年間は、

へき地診療所巡回診療と六ケ所村診療所

外来まで受け持ちしていたとか。

ハード過ぎですよね。

八戸市立市民病院へ赴任した時、救急医は

1人しかいませんでしたが、最高で22名も

在籍するまでになったそうです。

今明秀さんの高校と大学、ドクターGはページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です