吉田えり(ナックル姫)の現在は?結婚や旦那と球速も気になる【爆報フライデー】

ナックル姫こと女子野球選手の吉田えりさん。

2019年2月22日に放送された『爆報!THEフライデー』に出演しました。

高校生の頃から話題でしたが、現在の活動が気になりますよね?

また、結婚や旦那さんについても調べます。

ところで、野球についてはどうなのでしょうか?

ストレートの球速あたりも調べたいと思います。

今回は吉田えりさんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 吉田えりさんのプロフィール
  2. 吉田えりさんの球速
  3. 吉田えりさんの結婚や旦那は?
  4. 吉田えりさんの現在は?
  5. 最後に
スポンサードリンク

吉田えりさんのプロフィール

  • 名前   吉田 えり
  • 読み   よしだ えり
  • 生年月日 1992年1月17日
  • 出身地  横浜市
  • 身長   155㎝

兄の影響で小学2年生から野球を始め、中学時代は軟式野球部に所属して1塁手のレギュラーとして活躍。

中学3年生になり部活を引退後に硬式野球を始めました。

この時にピッチャーに転向したみたいです。

高校進学後は硬式野球部に入部するも右手甲の炎症によってわずか5日で退部。

その後、ナックルボールを取得すれば男子と同じ土俵で野球が出来るのではと考え自宅で練習して習得

クラブチームに所属しながら野球を続け、高校2年生の時に神戸9クルーズさんがドラフトで指名。

日本初の男性と同一チームでプレーする女性プロ野球選手になりました。

高校3年生から関西独立リーグでの活動の為に、高校を転校しました。

その後は、アメリカ独立リーグでも勝利を挙げ、同リーグの女子選手として2人目の勝利投手になるなど活躍。

吉田えりさんの球速

2010年まではサイドスローから最速101キロのストレートと80キロ台のナックルとカーブを投げていました。

この時はフルタイム・ナックルボーラーといって投球のほとんどがナックルでした。

翌2011年からスリークォーターにフォームを改造しました。

球種もシュートを習得するなど多彩になり、球速は最速113キロまで向上したそうです。

ただ、以前のようなフルタイム・ナックルボーラーではなくカーブとシュートを主体のスタイルに変更しています。

因みに女子プロ野球の最速は森若菜選手の128キロだそうです(2018年7月16日記録)

113キロでもスゴイですが、上には上がいてるもんですね(汗)

吉田えりさんの結婚や旦那は?

吉田えりさんは2018年9月26日に結婚したことを発表しました。

旦那さんは独立リーグで活躍する野球選手の小松原鉄平さんです。

ルートインBCリーグさんの事務局長も勤めているそうですよ。

気になる画像がこちらです。

素敵な2ショットですよね。

画像から分かる通り、兵庫ブルーサンダーズ時代には一緒にプレーしていました。

この時に知り合ったそうですよ。

その後、吉田えりさんがチームを変えても交際は続き結婚に至りました。

吉田えりさんの現在は?

吉田えりさんの現在が気になりますよね。

2019年2月現在、栃木県小山市に拠点を置く女子硬式野球チームのエイジェックさんで監督兼選手として活動しています。

ここで気になる点がありました。

チームのサイトを見ると投手ではなく内野手となっています。

監督をしながらピッチャーをするのは大変なのでしょうかね。

監督という事で新しいことに挑戦する姿は吉田えりさんらしいですよね。

男性と一緒に野球をする吉田えりさんも素敵でしたが、女子チームでプレーする吉田えりさんの活躍も楽しみですよね。

最後に

吉田えりさんは現在、栃木県の女子硬式野球チーム「エイジャック」さんで監督兼選手として活躍しています。

ストレートの最速はサイドスローで101キロ、スリークウォーターで113キロでした。

結婚した旦那さんは独立リーグで活躍する小松原鉄平さんです。

監督としての活躍にも期待したいですよね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です