藤本京太郎は人見知りだがバラエティに出たい!フィギュア好きの格闘家を調査【有吉反省会】

プロボクサーの藤本京太郎さんが2019年9月14日に放送された『有吉反省会』に出演しました。

テレビ出演が好きですが、極度の人見知りです。

また、趣味はフィギュア収集らしいですよ。

格闘家は意外な人が多いですよね。

K-1元ヘビー級王者の藤本京太郎さん。

当時は何度もリングネームを変更していたそうです。

そこで経歴についても調べます。

今回は藤本京太郎さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 藤本京太郎さんのプロフィール
  2. 藤本京太郎さんのフィギュア
  3. 藤本京太郎さんのリングネーム
  4. 藤本京太郎さんが格闘家になった理由
  5. 藤本京太郎さんは極度の人見知り
  6. 最後に
スポンサードリンク

藤本京太郎さんのプロフィール

  • 名前   藤本 京太郎
  • 読み   ふじもと きょうたろう
  • 生年月日 1986年6月23日
  • 出身地  大阪市住之江区
  • 血液型  B型
  • 身長   183㎝
  • 趣味   お笑い鑑賞・フィギュア集め

幼少期は気弱な性格だったそうです。

2人の姉にイジメられるほどだったとか。

3歳の時、見かねた両親から空手を勧められ習い始めました。

すると、5歳で全国大会に出場するなど見事な戦績を残すようになりました。

ですが、小学校5年生の時に両親が離婚。

兄弟3人は母親が引き取り、空手を辞めました。

その後、家計を支える母親を見て、格闘家として成功し母親を助けたいと考えます。

そして、高校1年生で空手を再開しました。

高校卒業後はプロを目指して上京。

21歳の時にK-1デビューを果たし、22歳でK-1へビー級王者を獲得しました。

ヘビー級の王者は日本人初の快挙でした。

23歳の時にはピーターアーツにも勝利。

一気にK-1の看板選手になりました。

ところが翌年の2011年にK-1が経営難に陥ります。

するとプロレスラーに転向するも、ファイトマネー未払いが発生。

最終的にはボクシングへ転向しました。

2019年9月現在の戦績は、21戦20勝(12KO)1敗です。

藤本京太郎さんのフィギュア

藤本京太郎さんの趣味はフィギュア集めです。

インスタグラムではコレクションを公開していました。

格闘系のフィギュアがほとんどです。

さすがは格闘家ですよね。

横の棚には漫画の本も少しだけ映っています。

実はインドア派なのかもしれませんね。

藤本京太郎さんのリングネーム

藤本京太郎さんはK-1デビュー時、リングネームを使用していました。

しかも何度も変更しています。

過去のリングネームの使用順がこちらです。

  • 狂太郎レンジャー(2006年5月)
  • 京太郎(2007年5月)
  • 強太郎レンジャー(2007年8月)
  • 前田慶次郎(2008年1月)
  • 京太郎(2009年8月)

かなり短期間で変更していますよね。

前田慶次郎(武将・前田利益の通称)なんて、本名と何ら関係ありません。

戦国武将好きなのかと思いきや、そうではありません。

師匠・前田コーチの「前田」繋がりです。

軽いノリですよね(笑)

藤本京太郎さんにとってリングネームは有名になる為です。

パフォーマンスのようなものでした。

また、藤本京太郎さんは試合の度に髪型や髪の色を変更します。

この理由も有名になる為の話題集めです。

スポンサードリンク

藤本京太郎さんが格闘家になった理由

藤本京太郎さんが格闘家なったのは母親を助ける為でした。

でも、その他にもう1つ目標がありました。

それがバラエティ番組に出演する為です。

学制時代は芸人やタレントになることも検討したそうです。

でも、ライバルが多いとの理由で諦めました。

そこで選んだのが格闘家です。

当時はK-1全盛期です。

しかもライバル(日本人)は、武蔵さん1人だけでした。

自分がK-1に出る頃は引退していると思い格闘家を選択しました(笑)

そういう理由で選んだ格闘家ですが、試合前は怖いそうです。

でも勝てばバラエティ番組に出演できるかもと考え頑張っているそうです。

モチベーションはまさかのバラエティ番組です。

実際にバラエティ番組に出演しているのがスゴイですよね。

出演したい番組は「オールスター感謝祭のぬるぬる相撲」だそうです。

ただ、今はぬるぬる相撲をやっていません。

藤本京太郎さんは悔しがったかもしれませんね。

藤本京太郎さんは極度の人見知り

バラエティ番組に出演したい藤本京太郎さん。

実はかなりの人見知りです。

人と目が3秒間合った事がないらしいです。

試合中も相手の胸あたりを見ているようです。

気弱な性格は幼少期から変っていないのでしょうかね。

『アウトデラックス』に出演した際、ずっと下の方を見ながら話していました。

それなのにテレビに出演したいとは面白いですね。

最後に

藤本京太郎さんはバラエティ番組に出演するために格闘家になりました。

それなのに人見知りというのが面白いです。

テレビ出演の為と割り切っているところ凄いですよね。

リングネームを変更するのも有名になる為の手段ですからね。

バラエティ番組からもっとオファーが届いて欲しいですね。

他にも面白いプロボクサーがいているのでご覧下さい。

ジャンボ織田信長書店ペタジーニは年1で交通事故!妹がかわいい!【アウトデラックス】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です