山勢拓弥が中退した大学は?カンボジアでの仕事とバナナペーパーの通販が気になる【情熱大陸】

バナナペーパーデザイナーの山勢拓弥

(やませたくや)さんが2018年2月4日

放送の情熱大陸で密着されました。

大学を中退してカンボジアに渡って活動

してますが、その大学が気になりますね。

また仕事は何をしているのでしょうか?

さらに、バナナペーパーは通販で買える

のかも調べます。

今回は山勢拓弥さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 山勢拓弥さんのプロフィール
  2. 山勢拓弥さんのバナナペーパーとは
  3. 山勢拓弥さんの仕事は?
  4. 山勢拓弥さんのバナナペーパーの通販は?
  5. 山勢拓弥さんの中退した大学は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

山勢拓弥さんのプロフィール

出典:Kumae

  • 名前   山勢 拓弥
  • 読み   やませ たくや
  • 生年月日 1993年8月9日
  • 出身地  東京都足立区
  • 趣味   サッカー

2歳の時に福岡県遠賀郡岡垣町に移り住み、

小学1年からお兄さんの影響でサッカーを

始めたそうです。

明治学園中学校に進学後は、サッカーで

北九州トレセンのメンバーにも選ばれた

腕前みたいです。

明治学園高等学校では2ヶ月間、バスケを

やっていたそうですが、結局サッカーに

打ち込み、有名大学の推薦入学を得ていた

のに、サッカー部の悪口を言われて相手に

暴力をふるい取り消されたそうですよ。

小中高とヤンチャでしたが、高校時代に

講演会で聴いた話がきっかけとなって、

非営利活動に興味を持ったそうです。

大学進学後、東日本大震災の復興のため、

休日は宮城県で生活していたとか。

そんな中、カンボジア支援団体と出会い、

一緒にカンボジアを訪れて古着配りの

ボランティア活動をしていたそうです。

その時に学校を建設するから来ないかと

誘われたので、夏休みを利用して再び

カンボジアで活動しています。

その後、カンボジアのゴミ山での活動を

本格化するために大学を中退しました。

現在は、一般社団法人Kumaeさんを設立

して、代表理事を務めています。

山勢拓弥さんのバナナペーパーとは

刈り取られてゴミになるバナナの木の繊維

から紙(バナナペーパー)を作る事です。

そこからポストカードや便せんなどにして

販売しているそうですよ。

商品がこちらです。

出典:Twitter

バナナの繊維から出来ているようには見えません。

捨てられるバナナの繊維から紙を作るので

森林保護にも役立ちそうですね。

山勢拓弥さんの仕事とバナナペーパーの通販、中退した大学はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です