沢田富美子の旦那は?自宅は8LLLDKと聖書で不動産女王が気になる【アウトデラックス】

元アイドルの沢田富美子さんが2019年6月6日に放送された『アウトデラックス』に出演。

不動産投資を始めたのが19歳という元アイドルです。

大成功を収めて自宅は8LLLDKという豪邸です。

早速、自宅の画像を調べます。

不動産女王となったきっかけは聖書らしいですよ。

また、旦那さんについても調べます。

今回は沢田富美子さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 沢田富美子さんのプロフィール
  2. 沢田富美子さんは19歳で不動産投資
  3. 沢田富美子さんの旦那
  4. 沢田富美子さんは聖書で大成功
  5. 沢田富美子さんの自宅
  6. 最後に
スポンサードリンク

沢田富美子さんのプロフィール

  • 名前   沢田 富美子
  • 読み   さわだ ふみこ
  • 生年月日 1961年12月18日
  • 出身地  愛知県名古屋市
  • 血液型  A型
  • 趣味   不動産投資

オーディションを受ける友人に付いて行った際、スカウトされ芸能界入り。

14歳からモデルとして活動していました。

1979年に翌年開催のモスクワ五輪のイメージガールに選出。

同五輪のマスコットキャラクターが主役のアニメ『こぐまのミーシャ』で声優デビュー。

さらに同アニメの主題歌「ノルマーリナ・ミーシャ」で歌手デビュー。

1981年には「ちょっと春風」でアイドル歌手デビュー。

その後、「風のシルエット」「愛の泉」と3枚のシングルをリリースしました。

プロポーションに恵まれ、グラビアでも人気だったそうです。

また、19歳の時には趣味の不動産投資を開始しています。

1983年には芸能活動を休業して海外へ留学しています。

そしてこの間に会社を設立して経営者として歩みだしました。

1986年に「桜井真里亜」名義で芸能活動再開するも結婚を機に引退。

現在はタレントやアイドルから転身した不動産投資家として活動です。

沢田富美子さんは19歳で不動産投資

子供の頃からモデルルームに行くほど家が好きだったそうです。

また、家では父から日経新聞を音読させられていたとか。

その影響で中学3年生の時には日経新聞の内容も理解できたそうです。

父親は株式投資が好きで沢田富美子さんも意見を求められる関係でした。

そんな投資教育の環境もあり19歳で不動産投資を始めます。

初の物件は東京大田区の池上にある新築1ルームです。

2戸合わせ5,000万円で購入しました。

レコードや雑誌の切り抜きを持って行き、なんとかローンを組んだもらったそうですよ。

その額は4,000万円です。

19歳で借してくれるなんて芸能人ならではですよね。

そして1980年後半にバブルが訪れて購入から4年後に売却。

2戸合わせて800万円の利益を得ました。

その後、1999年頃に麻布十番のビルを1億円で購入

地下鉄はありませんでしたが、新駅建設の噂を聞いて決断したそうです。

5年後には駅だけでなく六本木ヒルズも建設されるなどしてビルの価値が上昇。

なんと6億円にもなったそうですよ。

投資を続け2018年にはビルを10棟所有していました。

今では総資産50億円以上の投資家になり不動産コンサルタントなどでも活躍中です。

100戦無敗の不動産投資家との異名が付くほど活躍しています。

そんな沢田富美子さんは港区のブランド地域で駅徒歩3分以内の物件しか買いません

港区が大好きだそうですよ。

沢田富美子さんの旦那と自宅、聖書はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です