春風亭昇太のこだわりが凄い!自宅に缶詰バーがありストレス発散!独身で男性に誘われる?

笑点ではお茶目で素敵な笑いを提供する

春風亭昇太さん

5月15日放送の行列のできる法律相談所に出演するみたいです。

更に5月16日放送のしゃべくり007豪華2時間スペシャル

にも出演するみたいです。

春風亭昇太さんはあまりにもお馴染み

過ぎて詳しい事を知りませんでした。

自宅にバーがあるそうなんです。

相当、食へのこだわりがありそうですね。

料理も上手な気がします。

また独自のストレス発散方法があるそうです。

お若く見えますが何歳なんでしょうか?

独身との事なので女性の噂にも迫りたいと思います。

そこで今回は春風亭昇太さんを調べます。

目次
  1. 春風亭昇太さんとは
  2. 春風亭昇太さんの落語家になったきっかけ
  3. 春風亭昇太さんが落語界の慣習を破る
  4. 春風亭昇太さん家の缶詰バーくじら庵
  5. 春風亭昇太さんのストレス発散法
  6. 春風亭昇太さんの結婚は?
  7. 最後に
スポンサードリンク

春風亭昇太さんとは

syota

出典:http://www.shunputeishota.com/profile/

  • 名前(本名) 田ノ下 雄二
  • 生年月日   1959年12月9日
  • 出身地    静岡県
  • 身長     163cm
  • 趣味     城郭見学、浮世絵、旅行
  • 所属     落語芸術協会

笑点の中では若手とですが、56歳という事でビックリです。(2016年5月15日現在)

あの見た目の若さは反則ですね

若い頃からテレビに出られていたので、若者からは声をかけられていたみたいですが、

笑点に出るようになってから年配の方から凄く声をかけられるようになったそうです。

長寿番組の影響力は流石ですね。

この辺りはNHKの大河や朝ドラと似たものがありますよね。

趣味の城郭見学はブログでも取り上げていて、一時期は城ブログ化していたくらいです。

書籍も出版しているので、相当お好きなんでしょうね。

春風亭昇太さんの落語家になったきっかけ

大学入学当初にラテンアメリカ研究会に入ろうと部室を訪ねるも留守だったみたいです。

その時、隣の部屋だった落語研究会の先輩に「ここで待てば?」と声をかけられて、

部室で稽古を見ていたら、楽しそうだったので入部したそうです。

きっかけというものは、ちょっとした事な場合が多いですよね。

その後、テレビの視聴者参加番組から出てきて弟子入りして落語家になったそうです。

すれ違いから落語に触れて今や人気落語家ですから、人生分からないものですね。

春風亭昇太さんが落語界の慣習を破る

メガネがトレードマークの春風亭昇太さんですが30本は持っているそうです。

オシャレにも気を遣われているみたいですね。

落語は複数の人物を演じ分けるため、メガネは邪魔という暗黙のルールがあったみたいです。

メガネがタブーとは知りませんでした。

見る人の想像の邪魔になる、という事なんですかね。

独自性を出したいとメガネのまま出演することを師匠に相談したら賛成してくれて、

今のメガネ姿の春風亭昇太さんが誕生したようです。

橘家円蔵さんがメガネをかけていましたが、強度の近視が理由だったので、独自性を出す

という理由は新作落語が売りの春風亭昇太さんらしいですね。

春風亭昇太さん家の缶詰バーくじら庵

イシモチの干物を作る程の料理好きみたいです。

さらに缶詰マニアでもあるらしく、自宅には小料理屋をイメージした缶詰バー

「くじら庵」なるものまで作ったそうです。

羨ましい話ですが、こういうのってロマンですよね。

春風亭昇太さんのストレス発散や結婚については次ページ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です