黒木ひかりはハーフのおバカキャラ?留年した高校ときわどい過去を調査【アウトデラックス】

黒木ひかりさんはおバカキャラ?

黒木ひかりさんは留年を発表した際、おバカキャラがいずれバレるので良い機会だったと語っています。

前向きな性格ですよね。

おバカキャラは自虐過ぎかと思いましたが、どうやら本当のようです。

TV『アウトデラックス』では、足し算以降の計算が分からないと衝撃の告白。

苦手科目は国語と歴史のはずですが、一番苦手なのは算数ですよね(笑)

苦手というレベル以上ですが(汗)

この点のエピソードは多そうなので、これからも追記していきます。

因みにアウトデラックスで一緒におバカトークを披露したこの人もご覧下さい。

吉崎綾の高校は?姉もかわいい!引越しCMと福岡の奇跡はおバカキャラが気になる【さんま御殿】

スポンサードリンク

黒木ひかりさんのきわどい過去作品って何?

黒木ひかりさんは2016年5月、舞台『セーラームーン』のオーディションに合格。

セーラーマーキュリー役に決まりました。

ですが、その後に突如降板を発表しました。

原因は明らかにされていません。

ただ、スポーツ紙等では過去の活動が原因では?と報じています。

「夏風ひかり」名義でジュニアアイドルとして活動していた黒木ひかりさん。

当時のイメージDVDがファンから役に相応しくないとクレームがあったらしいですよ。

内容がきわどいポージングもあり過激だったようです。

原作ファンからするとイメージは大事ですからね。

あくまで推察の範囲ですが、これが理由なら黒木ひかりさんも辛かったでしょう。

仕事で発表したDVDですからね。

このあたりが人気商売の難しい点ですね。

気になる夏風ひかり時代の過去作品がこちらです。

  • 「きらきらひかり」
  • 「渋谷区立原宿ファッション女学院 番外編 ソロイメージ」
  • 「クラスのセンター!!!」
  • 「クラスのダブルセンター!!! 水島あずさ&夏風ひかり」
  • 「ひかりのガールフレンド」

これらは2015年4月から2016年1月に発売されています。

中学生だった事を考えると過激と言われても仕方ないかもしれませんね。

最後に

黒木ひかりさんはフィリピン人のハーフで神的美少女と話題です。

勉強が苦手で高校を留年して卒業が伸びました。

おバカキャラがバレた良い機会と前向きです。

ジュニアアイドル時代にはきわどいイメージDVDを発表していました。

このDVDから役に相応しくないとクレームがあったから舞台を自主降板したのではと噂されています。

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です