渡部美佳のいちごスイーツは東京で買えるの?メニューと値段や経歴も気になる【セブンルール】

いちご研究家でスイーツ店オーナーの

渡部美佳(わたべみか)さん

2018年4月17日放送のセブンルールで密着されました。

特に苺のミルフィーユは、可愛いので

インスタ映えすると大人気のようです。

そこで、京都のお店の住所と東京でも

売っているお店があるのかを調べます。

また、他のメニューと値段も気になりますよね。

お菓子作りの素人だったという経歴とプロフィールも見ていきます。

 目次
  1. 渡部美佳さんのプロフィール
  2. 渡部美佳さんの経歴は転職が多い
  3. 渡部美佳さんは素人からいちご菓子店オーナーへ
  4. 渡部美佳さんのいちごのお店
  5. 渡部美佳さんのいちごのお菓子は東京で買えるの?
  6. 渡部美佳さんのいちごのお店のメニューと値段
  7. 最後に
スポンサードリンク

渡部美佳さんのプロフィール

出典:MAISON DE FROUGE 公式サイト

  • 名前   渡部 美佳
  • 読み   わたべ みか
  • 生年月日 非公表
  • 出身地  山口県

関西の大学を卒業後、関西で流通業界や

アパレル業界の仕事をしていました。

1つの苺の美味しさに惹かれて、2003年

京都市内に苺のお菓子専門店をオープン。

2013年にはお店を移転して「メゾン・

ド・フルージュ」として開店。

行列のできる人気店として注目されています。

渡部美佳さんの経歴は転職が多い

渡部美佳さんは家族で海外旅行に行き、

海外が面白いと思ったそうで、仕事で

海外に行けるからとCAを目指しました。

大学に通いながら航空業界の専門学校に通っていたそうですよ。

でも、就活の時期はCAの正規雇用がない

タイミングだったそうで断念して、全く

違う会社に就職しています。

その後、転職して神戸のアパレル会社へ就職。

そこではデザインの仕事と出会い興味が

湧いたそうですが、スキルがないので

印刷会社へ転職してしまいます。

その印刷会社でデザインスキルを磨いた後、アパレル会社へ転職。

そこでは企画デザイン室に配属されて、

  • 子供服のデザイン
  • テーマパークの商品デザイン
  • アーティストのイベントノベルティ

など、様々な業界にデザインとして携わったそうです。

ここまでに就職した会社は4社です。

  • 新卒で入社した会社
  • 神戸のアパレル会社
  • 印刷会社
  • アパレル会社(企画デザイン室配属)

各会社での勤続年数は不明ですが、転職が多いですよね。

色んな事に興味を持つ性格なのかもしれませんね。

渡部美佳さんは素人からいちご菓子店オーナーへ

渡部美佳さんが企画デザイン室で勤務して

いた頃、ウェディングドレスのデザインを

していた友人から「苺のお店を作って売る事

にした」と連絡があったそうです。

それが気になり、オープン前にお店を訪ねて

苺を食べさせてもらったところ、その苺の

美味しさに感動してしまったとか。

そこで、渡部美佳さんもその苺を広める

ためにお店をやりたいと思い、2人で店を

立ち上げることになったそうですよ。

そして、2003年に京都の千本通に5坪のお店をオープンさせました。

ただ、2人とも元デザイナーで、お菓子作りは素人です。

お店を作ってからお菓子教室に通ったそうです(汗)

思い立ったら先ず行動する性格なのでしょうね。

渡部美佳さんのいちごのお店と東京店、メニューや値段はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です