和田博幸は樹木医でwikiや年収は?生卵が食べられないが気になる【プロフェッショナル】

樹木医の和田博幸(わだひろゆき)さん

6月5日放送のプロフェッショナル仕事の流儀に出演します。

樹木医とは聞き慣れないですよね。

この業界では有名人みたいなのでプロフィールを調べます。

樹木のお医者さんなので年収が気になりますね。

何やら大学時代に生卵が食べられなくなったそうですよ。

一体何があったのでしょうか?

今回は和田博幸さんを調べます。

目次
  1. 和田博幸さんのプロフィール
  2. 和田博幸さんが認定された樹木医とは?
  3. 和田博幸さんが樹木医として携わった桜
  4. 和田博幸さんの年収は?
  5. 和田博幸さんは生卵が食べられない
  6. 最後に
スポンサードリンク

和田博幸さんのプロフィール

wada_hiroyuki

出典:首相官邸H.P.

  • 名前   和田 博幸
  • 読み   わだ ひろゆき
  • 生年月日 1961年
  • 出身地  群馬県

1979年に東京農業大学農学部農芸化学科に進学。

大学時代は庭の草むしりのバイトをしていたそうです。

1983年にバイト先だった財団法人日本花の会の職員になりました。

サクラの名所づくりやその為の調査、

試験研究などを担当しています。

2000年に樹木医に認定され現在は

日本花の会さんの主幹研究員です。

また他の肩書としては、

  • NPO法人みどり環境ネットワーク理事
  • NPO法人東京樹木医プロジェクト副理事長

などの顔も持ち積極的に活動しています。

和田博幸さんが認定された樹木医とは?

樹木医という言葉は聞き慣れないですよね。

ここで樹木医について知らべます。

樹木医とは1991年から始まった民間資格で

樹勢回復や樹木の保護管理の専門家です。

つまり文字の通り樹木のお医者さんです。

誰でも受けられるわけではなく受験資格は、

樹木の調査・研究、診断・治療、保護・育成・管理、

公園緑地の計画・設計・設計監理等

に関する業務経験が7年以上の者。

樹木医補の場合は認定後の業務経歴が1年以上の者。

引用:一般財団法人 日本緑化センター

一次試験で100人から110人ほどに絞られます。

その後、2週間ほどの研修と試験、面接があるそうですよ。

競争率は1999年時点で8倍との情報があり、

ハードルが高い事が分かりますね。

>和田博幸さんが携わった桜と年収や生卵はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です