上野耕平は鉄道とプラモ好き!彼女は?サクソフォン奏者がイケメン過ぎる!【情熱大陸】

サックス奏者の上野耕平さんが2018年9月16日に放送された情熱大陸で密着されました。

かなりのイケメンなので、プロフィールを調べます。

実は趣味が意外で、鉄道とプラモデルが大好きらしいですよ。

特に鉄道関連ではバラエティ番組にも出演していました。

そんな変わった一面もありますが、このヴィジュアルです。

やはり彼女の情報が気になりますよね。

今回は上野耕平さんのその点を調べます。

目次
  1. 上野耕平さんのプロフィール
  2. 上野耕平さんの受賞歴
  3. 上野耕平さんはプラモデル好き
  4. 上野耕平さんは鉄道オタク
  5. 上野耕平さんの彼女は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

上野耕平さんのプロフィール

出典:Twitter

  • 名前   上野 耕平
  • 生年月日 1992年7月10日
  • 出身地  茨城県那珂郡東海村
  • 趣味   鉄道・プラモデル

8歳から東海村立舟石川小学校の吹奏楽部でサクソフォンを始めたそうです。

習い事ではなく学校の部活がきっかけというのが珍しいですよね。

中学校時代はやんちゃで通知表はオール1だったそうです。

でも、サックスの練習だけは欠かさなかったらしいです。

ただ部活には所属していなかったというので、実に思春期真っ只中ですね(笑)

その後、茨城県立中央高等学校を経て東京藝術大学器楽科へ進学。

大学4年生の時に第6回アドルフ・サックス国際コンクールで2位を受賞して話題になりました。

上野耕平さんの受賞歴

上野耕平さんはコンクールなどの受賞歴についても調べました。

  • 2006年 第7回日本Jr.管打楽器コンクール サクソフォン(小中学生C) 金賞
  • 2009年 第12回ジュニアサクソフォンコンクール 優勝
  • 同年   第10回日本Jr.管打楽器コンクール サクソフォン(高校生C) 金賞
  • 2011年 第28回日本管打楽器コンクール 1位
  • 2014年 第6回アドルフ・サックス国際コンクール 2位
  • 2017年度 出光音楽賞受賞

思春期の頃に荒れていたとはいえ、しっかりと成績を残しています。

このアンバランスが面白いですね。

上野耕平さんはプラモデル好き

上野耕平さんの趣味はプラモデルです。

自宅にもプラモデルの画像がありました。

出典:Twitter

なぜか1つだけ岐阜城がありますが、ほとんど車のプラモデルです。

でも、組み立てていないみたいです。

なんでも昔ながらの街のプラモデル屋さんのように積み上げたいとか。

Twitterには車の画像の投稿も多いので、車が好きなのでしょうね。

車とプラモデルとは、実に男の趣味って感じですよね。

上野耕平さんは鉄道オタク

上野耕平さんは岐阜県を走るパノラマカーという電車が大好きで、小さい頃は名鉄の運転手になりたかったそうです。

小学校2年生の頃にはテレビゲームの「電車でGO!」を毎日プレイしていたみたいです。

2018年4月にはテレビ『笑神様は突然に…』の鉄道BIG4ロケに出演しました。

  • 電車の床に這いつくばって耳を当てる
  • 名鉄パノラマカーのミュージックホーンの演奏
  • 京急の発車音の演奏

など、電車愛を発揮していたようです。

ミュージックホーンというのはこちらです。

出典:YouTube

そんな上野耕平さんのSNSは、音楽家のTwitterとは全く違い電車が数多く投稿されています。

鉄道に乗る事が大好きな「乗り鉄」らしいです。

なんと電車内でのミニコンサートも行っています。

至福の時だったでしょうね。

夢はテレビ番組「タモリ倶楽部」に出演することだそうですよ(笑)

上野耕平さんの彼女は?

イケメンとしても話題の上野耕平さん。

彼女はいているのか気になりますよね?

調べてみましたが、彼女の情報は全くありませんでした。

やはり同じ音楽関係の女性と付き合うのでしょうかね。

それとも、鉄道好きの女性ですかね。

乗り鉄は国内外の鉄道に乗るのである意味旅行です。

旅行好きの彼女なら最高でしょうね。

最後に

上野耕平さんの趣味は鉄道とプラモデルという男っぽいものでした。

サクソフォンは部活がきっかけというのが珍しいですよね。

彼女の情報は見つかりませんでした。

これだけのイケメンなので、情熱大陸出演で更に人気が出そうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です