玉城絵美はかわいいが結婚や彼氏は?経歴とポゼストハンドの値段をチェック【セブンルール】

工学研究者でかわいいリケジョの

玉城絵美(たまきえみ)さん

11月21日放送のセブンルールで密着されます。

未来のノーベル賞候補と呼ばれるきっかけ

となった「ポゼストハンド」の値段は、一体

いくらなのでしょうか?

また、そんな発明をした玉城絵美さんの

経歴も見ていきます。

さらに、これだけかわいいと気になるのが、

結婚や彼氏の情報ですよね。

今回は玉城絵美さんの以上の点を調べます。

目次
  1. 玉城絵美さんのプロフィール
  2. 玉城絵美さんの高校や経歴
  3. 玉城絵美さんは心臓病と引きこもりが研究のきっかけ
  4. 玉城絵美さんのポゼストハンドの値段は?
  5. 玉城絵美さんはかわいいが結婚や彼氏は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

玉城絵美さんのプロフィール

tamaki_emi_prof

出典:Facebook

  • 名前   玉城 絵美
  • 読み   たまき えみ
  • 生年月日 1984年1月生まれ
  • 出身地  沖縄県北谷町
  • 趣味   文鳥を飼う事

玉城絵美さんの高校や経歴

玉城絵美さんは東大博士課程時に開発した

「ポゼストハンド」が2011年に米TIME誌の

「世界の発明50」に選出されています。

さらに、それにより東京大学総長賞を受賞しました。

その経歴がこちら。

  • 2002年 沖縄県立球陽高等学校卒業
  • 2006年 琉球大学工学部情報工学科卒業
  • 2008年 筑波大学大学院システム情報工学研究科修士課程修了
  • 2012年 東京大学大学院学際情報学府博士課程修了
  • 同年   H2L株式会社設立 代表取締役(1年間)
  • 2013年 早稲田大学人間科学部
  •      人間科学学術院人間情報科学科 助教
  • 2015年 国立研究開発法人科学技術振興機構
  •      さきがけ研究員
  • 2017年 早稲田大学創造理工学研究科
  •      総合機械工学専攻 准教授

どこを見てもかなり優秀です。

しかも高校から大学時代にかけては入退院を

繰り返していたそうですよ。

そんな状況でも勉強していたなんてスゴイですよね。

玉城絵美さんは心臓病と引きこもりが研究のきっかけ

玉城絵美さんは高校に入ると、先天性の

心臓病が悪化して入院しています。

容態が安定してから手術を受ける事になり

高校卒業後も入院が決まっていました。

入退院を繰り返す生活は約4年にもわたったそうです。

そんな長期入院生活で「室内でも屋外の

いろんな体験をしたい」と思い、その後の

アンリミテッドハンドを開発するきっかけ

となったそうですよ。

辛い体験をした玉城絵美さんならではの思いですよね。

でも実は、玉城絵美さんは面倒くさがりだとか。

だから外に出たくないという気持ちが

ある引きこもり体質みたいです。

それなのに人の肌に触れたいし、浜辺にも

行きたいというわがままが、研究の原動力

だそうですよ。

玉城絵美さんのポゼストハンドの値段とかわいい画像や結婚、彼氏はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です