高嶋弘之は高嶋ちさ子の父!経歴は?ビートルズ販促活動でやらせや不正?【アウトデラックス】

高嶋ちさ子さんの父親で音楽プロデューサー

高嶋弘之(たかしまひろゆき)さん

12月7日放送のアウトデラックスに出演しました。

兄が高島忠夫さんという芸能一族です。

ビートルズの初代のディレクターとして

国内の販促活動で大活躍したそうです。

ただ、その活動がやらせや不正などの

反則級のものばかりみたいですよ。

そこで、その時の詳細を見ていきます。

また、経歴も調べていきます。

目次
  1. 高嶋弘之さんのプロフィール
  2. 高嶋弘之さんの経歴
  3. 高嶋弘之さんは高嶋ちさ子さんの父親
  4. 高嶋弘之さんはビートルズの初代ディレクター
  5. 高嶋弘之さんはビートルズ販促活動でやらせや不正
  6. 最後に
スポンサードリンク

高嶋弘之さんのプロフィール

takashima_hiroyuki

  • 名前   高嶋 弘之
  • 読み   たかしま ひろゆき
  • 生年月日 1934年5月生まれ
  • 出身地  兵庫県神戸市

中学2年生の時に学芸会で芝居を上演

した際にBGMを流したところ、観覧者が

泣いた様子を見て演出家を志します

その後、兵庫県立神戸高等学校に進学。

因みに偏差値は70~76の進学校です。

演劇部に所属して芝居に打ち込んだそうです。

部活の先輩には元参院議員の扇千景さんが

いて、奇麗だったと振り返っています。

早稲田大学第1文学部演劇専攻に進学して

松竹さんの助監督試験を受けるも不合格

慌てて就職活動をしていたら兄の紹介で

東京芝浦電気株式会社レコード事業部の

ディレクター試験を受ける事が出来て

1959年に入社しました。

高嶋弘之さんは大学時代にフランス語を

猛勉強しており、シャンソン全盛だった

からそこを期待されたのかもしれないと

振り返っています。

入社後も最初はシャンソンを担当したそうですよ。

高嶋弘之さんの経歴

1959年に東京芝浦電気株式会社さんで

音楽ディレクターとしてのキャリアを

スタートした高嶋弘之さん。

現在も音楽業界で活躍しています。

そんな経歴がこちらです。

  • 1959年 東京芝浦電気株式会社
  •      レコード事業部入社
  • 1970年 株式会社キャニオン・レコード
  •      取締役制作部長
  • 1976年 同社退職
  • 同年   ポリグラム・グループの
  •      チャペル・インターソング社長
  • 1981年 株式会社ロンドン・レコード
  •      代表取締役副社長
  • 1984年 ポリドール株式会社
  •     (現・ユニバーサル)
  •      常務取締役制作・宣伝本部長
  • 1986年 同社退社
  • 同年   株式会社エイティーン設立
  • 2005年 KTR records設立
  • 現在   高嶋音楽事務所
  •      代表取締役社長

現在は主にクラシック音楽のプロデュースや

アーティストのマネジメントを行っています。

高嶋弘之さんは高嶋ちさ子さんの父親

高嶋弘之さんには3人の子供がいており、

その末っ子というのがバイオリニストの

高嶋ちさ子さんです。

takashima_chisako

出典:Twitter

高嶋弘之さんは、高嶋ちさ子さんがまさか

バイオリンでやっていけるようになるとは

と驚いて語っています。

高嶋弘之さんのやらせや不正のビートルズ販促活動はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です