高橋洋子は女優兼作家!夫は作曲家で子供は?大学入学を辞退した才女!【爆報フライデー】

NHK朝ドラ女優で作家の顔も持つ

高橋洋子(たかはしようこ)さん

4月28日放送の爆報!THEフライデーに出演します。

1970年代に活躍した女優さんです。

さらに作家としては芥川賞候補にもなったそうです。

大学を調べたところ入学を辞退していました。

どこの大学なのか気になりますよね。

またプライベートでは結婚した夫は作曲家でした。

子供はいているのでしょうか?

今回は高橋洋子さんを調べます。

目次
  1. 高橋洋子さんとは
  2. 高橋洋子さんが大学入学を辞退
  3. 高橋洋子さんは芥川賞候補作家
  4. 高橋洋子さんの夫と子供
  5. 高橋洋子さんの今現在は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

高橋洋子さんとは

takahashi_youko

出身:小説現代

  • 名前   高橋 洋子
  • 読み   たかはし ようこ
  • 本名   三井 洋子
  • 生年月日 1953年5月11日
  • 出身地  東京都大田区
  • 身長   158㎝
  • 趣味   料理、旅、車

高橋洋子さんが大学入学を辞退

1972年に東京都立三田高等学校を卒業。

ここは偏差値が約65という進学校です。

すぐに文学座付属演劇研究所に入所しています。

でも実は慶應大学に合格していたみたいですよ。

合格するも辞退して文学座に入所しました。

理由が不明ですが勿体ない話ですよね。

でも高橋洋子さんは持っている女性でした。

同年の映画「旅の重さ」の主役オーディションに合格します。

デビュー作が主演ですから驚きですね。

しかもヌードシーンもあったそうですよ。

高橋洋子さんによるとあの当時の映画は

脱いでいる人が多い時代と振り返っています。

今ではあまり考えられないですね。

また翌年にはNHKの朝ドラ「北の家族」でヒロインに抜擢。

関東地区の平均視聴率は46.1%で

一躍知名度があがったそうですよ。

ほぼ下積みなしというのがスゴイですよね。

高橋洋子さんは芥川賞候補作家

高橋洋子さんは時々雑誌に寄稿していました。

女優業をしている中で充実感がなく悩んでいたそうです。

そんな時、エッセイを読んで編集者から

小説を書くことを勧めらます。

締め切りまでの約3ヶ月で小説を書きあげました。

1981年に小説「雨が好き」で中央公論新人賞を受賞

1982年には「通りゃんせ」芥川賞の候補作に選ばれます。

慶應大学を辞退した才女の表れでしょうかね。

高橋洋子さんの夫や子供と今現在はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です