清水啓之(吉本新喜劇)は家でご飯を食べない!床で寝て通報と部屋の画像を調査【アウトDX】

清水啓之さんは家で飲食しない

清水啓之さんは家でご飯を食べません

さらに何も飲まないでそうです。

だから食器や調理器具などを置いていません

コップ、お茶碗、包丁、炊飯器、電気ケトルなど何も置いていません。

その理由はニオイです。

大の虫嫌いで物を置くと物陰に虫が来るのでそれ防いでいるそうです。

台所にいるあの虫のことです。

物を置いていたら気になるので、部屋に何もないのが良いそうです。

さらにニオイが充満するのも嫌だそうです。

その為、365日外食ですが常に店内で食べているわけではありません。

お弁当を買って近くの公園で食べてから帰るそうですよ。

周りからは潔癖症と言われているようです。

吉本新喜劇の座長・酒井藍さんは清水啓之さんの冷蔵庫が気になり開けたそうです。

すると中にあったのは座薬のみだったとか(笑)

ツッコミどころ満載ですが置いていたのには理由がありました。

腰痛持ちなので置いていたらしいですよ。

今ではその冷蔵庫も捨てたので何もありません。

スポンサードリンク

清水啓之さんは床で寝て通報と部屋画像

清水啓之さんは寝る時に敷布団を敷かずに床で寝ます

朝起きると身体が痛いみたいですが、寝坊防止の為に行っています。

よく寝坊するタイプで、NSCの頃に布団で寝ると起きられなかったそうです。

そこで20歳くらいからこの生活らしいですよ。

清水啓之さんなりの工夫ですが、この生活でハプニングもありました。

いつものように床で寝ていたら、早朝にマンションの管理人が訪れました。

部屋の向かいの住人が、したいと間違えて連絡したそうですよ。

間違えられた理由は清水啓之さんの何も置いていない部屋のせいです。

実際の部屋がこちらです。

当時はカーテンもなくこの出来事がきっかけで取り付けたとか。

何もない部屋で人が床で寝ていたら、そりゃ勘違いしますよね。

床で寝ているから腰痛持ちのような気がするんですけどね(汗)

最後に

清水啓之さんはニオイが充満するのが嫌で自宅で食事をしません。

また、虫が嫌いで物陰に隠れるのを防ぐために部屋には何も置いていませんでした。

床で寝る生活を10年以上続けています。

就寝中に部屋を覗かれて、したいと間違えられました。

今は独身ですが結婚願望はあるそうです。

料理も出来ず物も置けないので、嫁になる人はかなり大変そうですね。

他の吉本新喜劇のメンバーもご覧下さい。

すっちーの嫁はドリルが嫌い!別居生活とナイナイ矢部は同級生なのに知らない?【深イイ話】

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です