柴田賢志の現在は詩人で保育士?結婚や嫁は?病気のゴーゴーファイブが気になる【爆報フライデー】

ゴーゴーファイブでゴーイエローを演じた

柴田賢志(しばたけんじ)さん

2018年6月27日放送の爆報フライデーに出演しました。

芸能界を引退することになった病気が気になりますね。

現在は、幼稚園の先生らしいので勤務先を調べます。

また、詩人としても活動しているとか。

結婚や嫁を含めて柴田賢志さんの芸能界を

引退した後の現在を見ていきます。

目次
  1. 柴田賢志さんのプロフィール
  2. 柴田賢志さんの病気
  3. 柴田賢志さんの現在は詩人で保育士
  4. 柴田賢志さんの幼稚園は?
  5. 柴田賢志さんの結婚や嫁は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

柴田賢志さんのプロフィール

出典:Facebook

  • 名前   柴田 賢志
  • 読み   しばた けんじ
  • 生年月日 1975年10月4日
  • 出身地  福岡市博多区
  • 血液型  AB型
  • 身長   178㎝

小さい時から目立ちたがりで人を笑わせる

ことが好きな性格だったそうです。

そのん幼少期に、母親に連れられて行った

沢田研二さんのコンサートに魅了されて、

芸能界を目指すようになりました。

そして、神奈川県立都岡高等学校卒業後、

オーディションを受け続け、1999年放送の

『救急戦隊ゴーゴーファイブ』に四男の

巽大門・ゴーイエロー役で出演しました。

さらに、同時に「裸族」とのバンドを結成したそうです。

柴田賢志さんの病気

柴田賢志さんはゴーゴーファイブの撮影

終了間近に体調を崩しました。

風景がダブって見えたそうで、病院で

検査をしたら、脳腫瘍でした。

手術は成功しましたが、右半身に麻痺が残ったそうです。

高校時代はバスケ部なので、体を自由に

動かせなくなり、苦しかったでしょうね。

それでもリハビリを乗り越えて、工場での

荷出し作業を行える程度まで回復しました。

ですが、再び病気が襲います。

脳腫瘍の治療で服用していたステロイドの

影響で、大腿骨骨頭壊死という病気を患い

杖なしで歩けなくなってしまったそうです。

リハビリで回復したのに2回目の病気は更に辛いですね。

芸能活動は2004年に休止していましたが、

2007年3月末で引退しました。

柴田賢志さんの現在と幼稚園、結婚はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です