佐々木圭一とミスチルの関係や作詞提供曲は?プリン好きと友達はファミコン?【情熱大陸】

「伝え方が9割」の著者でコピーライターの

佐々木圭一(ささきけいいち)さん

9月3日放送の情熱大陸で密着されます。

ミスチルさんと一緒に検索されている

理由が気になりますよね。

作詞家活動と関係があるのでしょうか?

プリンが好きで友達はファミコンという

子供の様なエピソードについても

今回は佐々木圭一さんを調べます。

目次
  1. 佐々木圭一さんのプロフィール
  2. 佐々木圭一さんの友達はファミコン
  3. 佐々木圭一さんは大のプリン好き
  4. 佐々木圭一さんの作詞提供曲
  5. 佐々木圭一さんとミスチルさんの関係
  6. 最後に
スポンサードリンク

佐々木圭一さんのプロフィール

sasaki_keiichi

出典:Twitter

  • 名前   佐々木 圭一
  • 読み   ささき けいいち
  • 生年月日 1972年9月30日
  • 出身地  神奈川県
  • 学歴   上智大学大学院理工学専攻修士課程修了

1997年に博報堂さんに入社してコピーライターとして活躍。

2005年から2年間、アップル社の広告を

手掛けるリー・クロウ氏の元に留学。

その後、国内外で数々の賞を受賞して、

2013年に「伝え方が9割」を出版。

その年の年末に博報堂さんを退社。

2014年に株式会社ウゴカスを設立して、

上智大学の非常勤講師も務めています。

「伝え方が9割」はシリーズ累計で

115万部の大ヒット(2017年8月時点)

佐々木圭一さんの友達はファミコン

佐々木圭一さんは学生時代、父親の転勤が頻繁にありました。

その為、方言や地域の遊びに馴染む事が

出来なくて、人と話す事が苦手になって

いったようです。

そんな佐々木圭一さんの友達はファミコンでした。

今では講演会もこなしているので驚きですよね。

ゲームだけするのではなく勉強も

しっかりしていたのでしょう。

上智大学と大学院に進み機械工学を学び、

就職活動では、ロボットの勉強がしたい

とも思っていたそうです。

でも、人ともっとコミュニケーションが

出来る様になりたいと広告代理店を受験。

接客業や営業職でも良さそうですよね?

コミュニケーションと言えば広告会社だったそうですよ。

そして博報堂さんに入社しています。

苦手な事に挑戦した決断が凄いですよね。

佐々木圭一さんのプリン好きとミスチルさん、作詞した曲はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です