坂本ちゃんの受験大学は?現在は家族と絶縁した貧乏生活が気になる【しくじり先生】

電波少年の大学受験企画で有名になった

坂本ちゃん

2月20日放送のしくじり先生俺みたいになるな!!に出演します。

どこの大学を受験したのか気になりますね。

番組企画終了後は大ブレイクしています。

オネエキャラも親しみやすかったのでしょうね。

年収は8000万円もあったそうですよ。

でもブームが去った今現在は酷いとか。

家族と金銭トラブルになり絶縁状態で貧乏生活を送っているみたいです。

一体何があったのでしょうか?

今回は坂本ちゃんを見ていきます。

目次
  1. 坂本ちゃんとは
  2. 坂本ちゃんの電波少年的東大一直線
  3. 坂本ちゃんの変装受験
  4. 坂本ちゃんの受験校はどこの大学?
  5. 坂本ちゃんが大ブレイクで年収8000万
  6. 坂本ちゃんの現在は家族と絶縁して貧乏
  7. 最後に
スポンサードリンク

坂本ちゃんとは

sakamotochan

出典:人差し指に似てると言われます。

  • 名前   坂本ちゃん
  • 本名   坂本 恭章
  • 読み   さかもと やすあき
  • 生年月日 1966年4月2日
  • 出身地  山梨県

年齢は非公表で永遠の25歳という設定です。

オネエ言葉が特徴の芸人。

2015年時点では芸能活動を小休止状態との事。

坂本ちゃんの電波少年的東大一直線

お笑いコンビ「アルカリ三世」として活動していました。

電波少年のオーディションもコンビで受験。

合格したのは坂本ちゃんでした。

企画は東大卒の家庭教師と一つ屋根の下で

東大合格を目指すものでした。

小中学生レベルの学力だった坂本ちゃんを

指導した家庭教師のケイコ先生がこちらです。

keiko

出典:人差し指に似てると言われます。

美人家庭教師ですよね。

企画中は8ヶ月もマンションに閉じ込められたそうです。

オネエの坂本ちゃんだから成立したのでしょう。

因みに2人は2回脱走したそうですよ(笑)

ツライ受験勉強ではまずセンター試験に臨みました。

東大一次通過ラインは570点。

それに対して自己採点の結果は366点でした。

東大合格が絶望的となり企画が変更されます。

「電波少年的どこでもいいから一直線」

として私大に向けて企画が続きました。

坂本ちゃんの変装受験

大人気企画となり人気者になった坂本ちゃん。

受験会場での混乱防止のため実名から

この時に坂本ちゃん名義での出演に変更。

さらに実名を隠せない受験本番では変装しています。

sakamoto-yasuaki

出典:人差し指に似てると言われます。

実際の受験票ですが昔から坊主頭なのでヅラです。

気にしすぎと思いますがそうでもないです。

合格発表時の視聴率は30%を超えたそうですよ。

番組の影響は凄まじく大学入学後は

  • 周囲には人だかり
  • 学校内で声をかけられる

そんな状態が放送されていました。

オネエキャラも親しみやすかったのでしょうね。

坂本ちゃんの受験大学と今現在は貧乏は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です