岡副麻希の天然に大物がタジタジ!めざましテレビでの猫耳コス画像や黒い理由は?

めざましテレビでお馴染みの

岡副麻希(おかぞえまき)さん。

6月21日放送の今夜くらべましたに出演します。

天然キャラなので大物芸能人もタジタジみたいですね。

肌が黒くて驚きましたが理由が気になりますね。

更に驚かせたのがネコ耳コスチュームで桜の中継をしたそうですよ。

そんな話題の岡副麻希さんについて調べていきます。

岡副麻希さんとは

okazoemaki

出典:http://www.centforce.com/profile/t_profile/okazoemaki.html

  • 名前   岡副 麻希(おかぞえ まき)
  • 生年月日 1992年7月29日
  • 出身地  大阪府富田林市
  • 学歴   早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論系卒
  • 身長   163cm
  • 趣味   読書(歴史小説)
  • 特技   水泳・ピアノ
  • 事務所  株式会社セント・フォース

早大1年時に早稲田コレクション2011にモデルとして出場。

それ以降ファッション誌中心にモデルとして活動。

2014年に「めざましテレビ アクア」で天気予報を担当。

2016年は「めざましテレビ」と「めざましどようび」に出演。

岡副麻希さんはスポーツ美女

子供の頃から水泳とピアノを習っていたみたいですね。

大学時代には競泳と水球の練習もしながらフィンスイミングを始めたそうです。

そしてフィンスイミング日本選手権の女子1500mビーフィンで優勝しています。

お遊びでなく真剣に活動していたみたいですね。

競泳水着姿で週刊ビッグコミックスピリッツの表紙も飾ったそうですよ。

今ではプレミアになっているみたいですよ。

岡副麻希さんはなぜ黒い?

黒過ぎるということで有名になった岡副麻希さん。

ハーフ説や日サロ説もありましたが関係ありませんでした。

通学だけで焼けてしまうと語っていました。

だから冬になると白くなるみたいですね。

日焼け止めを塗っても効果がないようです。

日焼けしやすい体質なのかもしれませんね。

それにしても日焼けし過ぎですよね。

小学生並みの黒さです。

皮膚は大丈夫なのかと心配になりますよね。

黒いギャルはお馴染みですが清楚で黒いというのは珍しいですね。

岡副麻希さんの天然キャラは大物も困惑?

岡副麻希さんの魅力は天然キャラですよね。

バラエティ番組で無双っぷりを発揮しています。

ホンマでっかTV出演時にさんまさんを前にしても発揮しています。

他の人が世田谷に住んでいるとの発言に対して唐突に「一緒ら辺です」

ブラマヨの小杉さんに「後にせい、そんな話は!」と一喝されたみたいです。

加藤アナウンサーは「天然なんです」とフォローしてました。

でもさんまさんは「養殖でもええから、もうちょっと頭良くなれ」と。

他にも的外れの発言があり「あいつ、だいぶアホやで」と呆れられる始末。

最後にはさんまさんから「隊長、アホ見つけました!」とアホ認定。

ダウンタウンの松本さんも「予想以上にアホやな」と言われていました。

さまぁ~ずの大竹さんは「スゴイの見つけたなっていう感じがする」と絶賛。

アンタッチャブルの山崎さんは「俺の良さが生かされない」とお手上げ状態。

岡副ワールド全開です。

小学生時代には天然ランキング1位に選ばれたそうですよ。

同級生も教師も大変だったでしょうね。

高校の同級生には「まきちょワールド」と呼ばれていたみたいです。

生粋の天然キャラみたいですね。

岡副麻希さんはめざましTVでも暴走

2016年4月のめざましテレビの尾道から桜の中継が強烈でした。

ネコ耳姿で「さ~くにゃん、さ~くにゃん」とはしゃいでいます。

こちらです。

image

スタジオでは一同騒然。

三宅アナは下を向いてしまっています。(笑)

「恐ろしい中継」や「大丈夫ですか、これ」と心配する声も。

ネットでは酔っぱらっているのではとも話題になりました。

インパクトは絶大で面白かったです。

岡副麻希さんは結局天然なの?

岡副麻希さんはコミュニケーションが苦手と自分でも認めています。

話が唐突だったり説明が不十分な事が多いですよね。

それが原因で周りとかみ合わないところがあるようです。

天真爛漫な性格のため言動も予測不可能です。

これら全部含めるとやはり天然キャラと言われてしまいますよね。

最後に

明るい性格と天然っぷりを発揮して人気の岡副麻希さん。

大物芸能人も手を焼いていましたね。

日サロで焼いていたのではなく太陽の日焼けでした。

今後も楽しい天然キャラの活躍が楽しみですよね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です