岡田健史は中学聖日記で芸能界デビュー!プロフィールや本名は?高校は野球特待生を調査!

TVドラマ『中学聖日記』の黒岩昌役で芸能界デビューした岡田健史(おかだけんし)さん

wikiもまだない新人で異例の抜擢と話題になっています。

そこで本名を含めてプロフィールを調べます。

幼少期から野球をしていて、高校へは特待生として入学していました。

当時からイケメンで話題になっていたそうです。

一体、どこの高校だったのでしょうか?

今回は岡田健史さんのその点を調べます。

目次
  1. 岡田健史さんのプロフィール
  2. 岡田健史さんは野球特待生で高校進学
  3. 岡田健史さんの本名
  4. 岡田健史さんは5年間スカウトされて芸能界入り
  5. 最後に
スポンサードリンク

岡田健史さんのプロフィール

  • 名前   岡田 健史
  • 読み   おかだ けんし
  • 本名   後述
  • 生年月日 1999年5月12日
  • 出身地  福岡県
  • 血液型  A型
  • 身長   180㎝
  • 趣味   筋トレ
  • 特技   野球
  • 事務所  SPICE POWER

2018年10月にTVドラマ『中学聖日記』でヒロインの有村架純さんの相手役・黒岩昌役で芸能界にデビュー。

異例の抜擢ということで話題です。

岡田健史さんは野球特待生で高校進学

岡田健史さんは幼い頃からプロ野球選手を目指していた球児です。

高校へは野球の特待生として入学したそうですよ。

気になる高校は長崎県にある創成館高等学校です。

甲子園には春が2013年・2014年・2018年、夏が2015年・2018年に出場。

岡田健史さんが1年生だった2015年の夏の甲子園に本人は出場していません。

1年生だから仕方ないですよね。

3年生の時は長崎県大会で敗退しており悔しい思いをしたそうです。

それでもこれほどの野球強豪校に特待生として入学したのはスゴイですよね。

因みにポジションはキャッチャーでした。

岡田健史さんの本名

岡田健史さんの名前は芸名です。

ただ、高校球児だったことから本名は既に判明しています。

本名は、水上恒司(みずかみこうし)さんという名前です。

当時からイケメンということでSNSでは話題になっていたらしいですよ。

イケメンや美人は何をやっていても話題になるものですね。

年上5人からアプローチされた経験の持ち主で、卒業式には全てのボタンがなくなったほどのモテっぷりです

これだけカッコいいと納得ですよね。

岡田健史さんは5年間スカウトされて芸能界入り

学生時代のモテまくっていた岡田健史さん。

もちろん芸能界から声がかからないはずがありません。

中学1年生の冬に現事務所からスカウトされています。

野球一筋だったので興味もなく断りましたが、その後もスカウトされ続けたそうですよ。

そして、高校3年生で野球部を引退してから芸能界に入りました。

でも、大学や社会人で野球を続ける道もあるのに俳優になったのが意外ですよね。

野球部を引退後、演劇部から頼まれて大会に出たそうです。

なんでも校長先生が演劇部の顧問に勧めたみたいです。

大会では審査員から名指しで褒められたとか。

それがきっかけで芝居が楽しくなり芸能界入りを決めたみたいですよ。

その時の画像がこちらです。

岡田健史さんが真ん中に写っていますね。

野球部だった面影なのか髪型が丸刈りです。

評価されてかなり嬉しかったでしょうね。

そしてオーディションで選ばれて、テレビ出演や演技経験がないのに『中学聖日記』に準主役での出演です。

1年前まで高校球児だったというのが信じられません。

芸能界入りはある意味、校長先生と演劇部顧問のお陰かもしれませんね。

最後に

岡田健史さんは野球の特待生として創成館高等学校で活躍していました。

一方で中学時代から芸能事務所にスカウトされていました。

芸能界の初めての仕事が連ドラの準主役というのがスゴイですよね。

演技も未経験ということで、これからどんな役を演じるのか楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です