緒方真美は元ギャルなの?湯布院の由府両築の美人女将が気になる【セブンルール】

湯布院にある老舗旅館「由府両築」さんの女将の緒方真美さん

2019年2月12日に放送された『セブンルール』に登場しました。

「SHIBUYA109」さんのショップ店員だったという経歴の持ち主です。

その頃はギャルだったのでしょうか?

画像があるのか探してきます。

また、由府両築さんの住所や評判が気になりますね。

今回は緒方真美さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 緒方真美さんのプロフィール
  2. 緒方真美さんが若女将を務める由府両築さん
  3. 緒方真美さんの父親
  4. 緒方真美さんの夫や子供
  5. 緒方真美さんは元ギャル?
  6. 最後に
スポンサードリンク

緒方真美さんのプロフィール

  • 名前   緒方 真美
  • 読み   おがた まみ
  • 生年月日 不明
  • 年齢   36歳(2019年2月12日現在)
  • 出身地  大分県別府市

高校卒業後、東京のバンダンデザイン研究所さんに進学する為に上京。

服飾のデザインを学んだ後、「SHIBUYA109」さんのショップで販売員として勤務していました。

26歳の時に母親が体調を崩したので、実家の旅館業を手伝うために地元に戻りました。

現在、由府両築さんの女将として活躍中です。

緒方真美さんが若女将を務める由府両築さん

  • 旅館名 御宿 由府両築(ゆふりょうちく)
  • 住所  大分県由布市湯布院町川上1097-1
  • 客室数 8室

緒方真美さんの父親が別の経営者から買い取って、2008年に開業しました。

緒方真美さんは2代目の女将になるそうです。

湯布院の中心部の「湯の坪街道」沿いにあります。

観光スポットにありますが、大正14年創業の古民家造りの宿です。

そのため、タイムスリップしたような大正ロマンの世界が広がっています。

2016年にはJTBさんの顧客満足度アンケートで小規模旅館の部で優秀賞を受賞。

1ヶ月先まで予約が埋まるほどの人気らしいですよ。

緒方真美さんの父親

緒方真美さんの父親の緒方肇さんは、かなりのやり手のようです。

ホテルマンを経験した後に独立して、現在は株式会社両築さんの社長です。

由府両築さんの他にもグループ店として、

  • 大分県別府市「美湯の宿 両築別邸」さん
  • 大分県宇佐市「山の駅 仙人田茶屋両築」さん

なども経営しているそうです。

緒方真美さんの旦那や子供

緒方真美さんは29歳の時に結婚して娘さんが1人いています。

夫と共に由府両築さんの経営に取り組んでいます。

セブンルールでは夫婦喧嘩をしている様子も映っていましたね。

旦那さんは同い年だそうですよ。

娘さんは3代目の女将になるのか楽しみですね。

緒方真美さんは元ギャル?

「SHIBUYA109」さんで働いていたと聞くと、ギャルだったのかと気になりますね。

ショップ店員時代は、浜崎あゆみさんが大人気だった頃です。

ギャルのカリスマとまで言われていましたよね。

緒方真美さんもファンだったのでしょうか?

その頃の画像でもあればと探しましたが、見つかりませんでした。

残念ながらギャルだったのかは分かりませんでした。

最後に

緒方真美さんはSHIBUYA109さんのショップ店員から旅館女将に転身しました。

ただ、ギャルだったのかは分かりませんでした。

由府両築さんは1ヵ月先まで予約が埋まるほどの人気です。

JTBさんの顧客満足度アンケートで小規模旅館の部で優秀賞も受賞していました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です