小田有花のピッツァは通販可能?お店の住所はどこ?ピザとの違いも気になる【セブンルール】

香川県在住で世界3位のピッツァ職人の

小田有花(おだゆか)さん

2018年7月3日放送のセブンルールに出演しました。

そもそもピザとピッツァの違いが気になりますよね。

さらに、お店は香川県のどこにあるのでしょうか?

また、通販もあるのか調べます。

今回は小田有花さんとお店を調べます。

目次
  1. 小田有花さんのプロフィール
  2. 小田有花さんのピッツァは世界3位
  3. ピザとピッツァの違い
  4. ナポリピッツァとは
  5. 小田有花さんのお店はどこ?
  6. 小田有花さんのピッツァの通販は?
  7. 最後に
スポンサードリンク

小田有花さんのプロフィール

出典:Facebook

  • 名前   小田 有花
  • 読み   おだ ゆか
  • 生年月日 不明
  • 年齢   33歳(2018年7月2日現在)
  • 出身地  香川県

中学生の頃から将来は自分の飲食店を開く

事が夢で、高校卒業後はイタリア料理店や

カフェで働いていたみたいです。

23歳の時、世界を一周するクルーズ船の

ダイニングで働き、人生が変わります。

寄港地のナポリで食べたマルゲリータの

美味しさに衝撃を受け、帰国後は高松市の

ピッツァ専門店やナポリの有名店で師匠の

下で修行を積み、2011年に開業しました。

小田有花さんのピッツァは世界3位

小田有花さんは、2015年9月にナポリで

行われた第14回ナポリピッツァ職人世界

選手権のSTG(メイン)部門において参加

した214名の中から見事3位に選ばれました。

これは本場が認めた腕前って事でしょう。

日本人なのにこの成績はスゴイですよね。

ピザとピッツァの違い

多くの日本人はピッツァとは言わずにピザと言いますよね。

どっちが正しいのでしょうか?

単純に分けると、イタリア流の作り方が

ピッツァ、アメリカ流がピザです。

イタリアからの移民がアメリカに持ち込ん

で広がり、それが日本に輸入されたとか。

ピッツァは薄い生地にシンプルなトッピングです。

そして高温の石窯で一気に焼き上げます。

1人で1枚をナイフとフォークを使って

食べ、生地を楽しむそうです。

ピザは厚い生地にトッピングを沢山のせ、

オーブンでじっくり焼きます。

ピザカッターで切り分けてシェアをして、

具材を楽しむ食べ方らしいです。

日本の宅配ピザは、多くはアメリカ流のピザでしょうね。

ナポリピッツァとは

ピッツァの中でも違いがあるようです。

小田有花さんが作るのはナポリピッツァです。

ナポリピッツァは、ピッツァの発祥地と

され、材料や製造方法が決まっています。

しかも種類はマルゲリータとマリナーラのみです。

これは非常に分かりやすいですよね。

ただ、ナポリ以外ではあまり有名ではない

みたいですが、ピッツァフリッタという

揚げピッツァもあるそうですよ。

出典:Friggitoria AL CENTRO ホームページ

チーズやサラミなどをピザ生地で包んで揚げる料理です。

確かに日本でもあまり見かけませんが、

食べ歩きするには良さそうですね。

小田有花さんのお店や通信販売はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です