NOBUは歌手で小6茶髪で在籍したバンド名は?契約解除の理由と兄が気になる【深イイ話】

シンガーソングライターで注目を集める

NOBU(のぶ)さんが、10月23日放送の

人生が変わる1分間の深イイ話が密着。

兄への応援歌が今話題になっていますが、

1度メジャーデビューを果たしていて、

なんと契約解除になったそうです。

そうなると、その理由が気になりますね。

また、以前はバンドのドラムとして

活躍していました。

しかも小学生の頃から在籍していて、

当時は茶髪だったとか。

そこで画像とバンド名を調べます。

目次
  1. NOBUさんのプロフィール
  2. NUBUさんが契約解除された理由
  3. NUBUさんの再デビューと兄
  4. NOBUさんのバンド名は?
  5. NUBUさんは小学6年生で茶髪
  6. 最後に
スポンサードリンク

NOBUさんのプロフィール

nobu_prof1

出典:インスタグラム

  • 名前   NOBU
  • 読み   のぶ
  • 生年月日 1988年7月3日
  • 出身地  宮崎県小林市
  • 趣味   スケートボード

幼少期からピアノ、ギター、ベース、

ドラムなどの楽器やトラック制作と

音楽に興味を持っていたそうです。

1998年からバンドのドラムとして活動し、

2005年に応募したオーディションの九州

大会で優勝するも、2007年に解散。

すぐにシンガーソングライターとして

活動を始め、2012年にN.O.B.U!!!

名義でメジャーデビュー。

その2年後には所属レコード会社から

契約解除された苦労人です。

NUBUさんが契約解除された理由

NUBUさんが契約解除された理由が気になりますよね。

デビューアルバム1枚とシングル3枚を

発表するもどれもヒットしていません。

デビューアルバムはオリコンさんの週間

ランキングでは最高212位です。

2年契約だったそうで、更新されずに

2014年に契約が解除されました。

契約解除理由は売れなかったからって事ですね。

NUBUさんの再デビューと兄

NUBUさんは契約解除後、ライブハウスや

イベンターに電話かけて3年間で約200の

ステージに立ち、歌い続けました。

ノーギャラでもとにかく出かけたそうです。

その甲斐あってか、2017年3月に関係者の

目に留まり、同年7月12日にNOBU名義で、

「いま、太陽に向かって咲く花」で再び

メジャーデビューしました。

出典:YouTube

2012年発表の「太陽に向かって咲く花」の

歌詞と曲をアレンジした新曲です。

この曲は音楽を諦め実家の造園土木を

手伝っているお兄さんに送る手紙として

書いた曲だと語っています。

そんなお兄さんがこちらです。

nobu_brother

出典:NOBUオフィシャルブログ

  • 今の自分があるのは兄のお陰
  • ソロ活動に反対した兄に認めて欲しい

そんな気持ちがこもった曲だそうですよ。

すでにそのお兄さんの前でも歌っており、

涙を流して聞いていましたよ。

NOBUさんのバンド名と小6で茶髪はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です