長瀧矢永子(パイロット)の高校や大学は?実家はお金持ちなのか気になる【セブンルール】

ジェットスター・ジャパンさんのパイロット・長瀧矢永子さんが2018年12月11日に放送された『セブンルール』で密着されました。

同社では初の日本人女性パイロットらしいです。

女性がパイロットになるのは珍しいですよね。

早速、高校や大学など学歴を調べていきます。

また、パイロットになるにはお金がかかると言われています。

実家はお金持ちなのでしょうか?

今回は長瀧矢永子さんのその点を見ていきます。

目次
  1. 長瀧矢永子さんのプロフィール
  2. 長瀧矢永子さんはジェットスター・ジャパンのパイロット
  3. 長瀧矢永子さんの高校や大学
  4. 長瀧矢永子さんの実家は?
  5. 最後に
スポンサードリンク

長瀧矢永子さんのプロフィール

(画像左)

  • 名前   長瀧 矢永子
  • 読み   ながたき やえこ
  • 生年月日 1993年生まれ
  • 出身地  大阪府狭山市

スポーツが得意で小学生の頃には水泳の「全国JOCジュニアオリンピックカップ」に出場経験があります。

ネットでは50m自由形で出場していたデータも残っています。

富田林イトマンスイミングスクールさんに所属していたようです。

ただ、当時は伸び悩んでいたらしいです。

そんな時にパイロットが活躍するテレビドラマを見て、パイロットになることが目標になりました。

どのドラマなのかは不明ですが、時期的には木村拓哉さん主演の『GOOD LUCK!!』かもしれませんね。

そして、2017年4月にジェットスター・ジャパン株式会社さんへ入社。

2018年7月、同社のパイロット養成プログラムの第1期生として副操縦士に昇格。

同社初の日本人女性パイロットとなりました。

長瀧矢永子さんはジェットスター・ジャパンのパイロット

長瀧矢永子さんはジェットスター・ジャパンさん初の日本人女性パイロットです。

因みに同期に清宮有華さんという女性パイロットもいるので、同社初の日本人女性パイロットは2人誕生しました。

2人は同社のドキュメンタリー動画にも出演していますよ。

出典:YouTube

カッコいい動画ですよね。

パイロットを目指す女性も増えるかもしれませんね。

長瀧矢永子さんの高校や大学

女性では珍しいパイロットになった長瀧矢永子さん。

学歴が気になりますよね?

調べましたが高校は分かりませんでした。

大学は桜美林大学フライト・オペレーションコースを卒業しています。

ここでパイロットになるルートを整理しておきます。

パイロットになるには3パターンあります。

  • 航空大学校へ進学してライセンス取得後就職
  • パイロット養成コースのある私立大学へ進学してライセンス取得後就職
  • 航空会社に就職して、自社の養成パイロットになる

私大のパイロットコース卒業生は、更に訓練を経て国家資格を取得すれば自社養成より短い期間で副操縦士になれるそうですよ。

長瀧矢永子さんも入社から1年程度の訓練で運航を始めているようです。

因みにパイロット養成コースのある大学は2018年12月現在、これらの大学です。

  • 桜美林大学
  • 東海大学
  • 法政大学
  • 帝京大学
  • 崇城大学

長瀧矢永子さんもこの大学の中から桜美林大学を選んだのでしょうね。

長瀧矢永子さんの実家は?

パイロットになるために多くのお金がかかる事でも有名です。

長瀧矢永子さんが卒業した桜美林大学は、ホームページによると学費は4年間で約2,300万円以上かかるみたいですよ。

3,000万円を超える大学もありますが、他の大学も同じような金額です。

こうなると実家はお金持ちなのか気になりますよね?

調べましたが残念ながら実家の情報はありませんでした。

こうした学費を長瀧矢永子さんは、奨学金などで工面したそうですよ。

最後に

長瀧矢永子さんはジェットスター・ジャパンさん初の日本人女性パイロットの1人です。

高校は不明ですが、大学は桜美林大学を卒業しています。

実家についての情報は見つかりませんでした。

女性の少ない職業ですが、長瀧矢永子さんの活躍でパイロットを目指す女性が増えるといいですよね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です