本瀬純一の秋田犬の値段は?マサルの育てた犬舎と会社社長が気になる【情熱大陸】

秋田犬ブリーダーの本瀬純一さんが2019年2月10日に放送された『情熱大陸』に登場しました。

女子フィギュアスケーターのザギトワ選手に贈呈された秋田犬「マサル」の育て親です。

秋田犬はペットショップではあまり見かけませんよね。

そこで、トップブリーダーが育てた秋田犬の値段を調べます。

さらに犬舎はどこにあるのでしょうか?

また、ブリーダー以外にも会社の社長でもあるというのも気になります。

今回は本瀬純一さんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 本瀬純一さんのプロフィール
  2. 本瀬純一さんはマサルの育て親
  3. 本瀬純一さんの犬舎
  4. 本瀬純一さんは会社社長
  5. 本瀬純一さんが育てた秋田犬の値段
  6. 最後に
スポンサードリンク

本瀬純一さんのプロフィール

  • 名前   本瀬 純一
  • 読み   もとせ じゅんいち
  • 生年月日 1962年生まれ
  • 出身地  不明
  • 趣味   料理

小学生の頃から秋田犬を飼い始め、中学1年生の時に「秋田犬保存会」に入会ました。

社会人になっても秋田犬を飼い続け、自宅内の犬舎を増築して飼育数を増やしていったそうです。

30代の時には10匹ほどになったとか。

そして現在は、18匹の秋田犬を育てるトップブリーダーとして活躍しています。

因みに読み方は秋田犬保存会では「あきたいぬ」としています。

本瀬純一さんはマサルの育て親

2018年5月に女子フィギュアスケーターのザギトワ選手に贈呈された秋田犬「マサル」。

この犬を育てたのも本瀬純一さんです。

本瀬純一さんは、国内最大規模の展覧会の本部展年齢別部門優勝8回、最高賞の名誉章2回を誇るトップブリーダーです。

本瀬純一さんの犬舎

本瀬純一さんは25年間一度も休まずに犬の世話をしています。

朝と夕方に食事や清掃、散歩を行っているみたいです。

成犬になると2キロも散歩するらしいですよ。

しかも秋田犬は小さい頃の躾が重要で、引っ張る力が強いため散歩は1匹ずつ行うというのです。

これはかなりの作業量になるので大変しょうね。

そんな本瀬純一さんが秋田犬を育てている場所が能代幸寿荘(のしろこうそうじゅ)さんです。

  • 犬舎名 能代幸寿荘
  • 住所  秋田県能代市河戸川字南後田60番地2

本瀬純一さんは会社社長

本瀬純一さんの仕事は秋田犬のブリーダーだけではないようです。

なんと介護用品の販売会社も営んでいるそうですよ。

残念ながら会社名までは分かりませんでした。

ハードな犬の世話を行いながら会社経営もしているなんて忙しいですね。

それなのに数々の賞を受賞しているのが驚きですね。

本瀬純一さんが育てた秋田犬の値段

秋田犬はペットショップで簡単に飼える犬種ではありません。

そうなると頼りになるのがブリーダーさんです。

本瀬純一さんが育てた秋田犬を飼いたいと思った場合、気になるのが値段ですよね?

調べましたが、ホームページにも記載はなく分かりませんでした。

ただ、仔犬・出産情報、在舎犬の問い合わせはメール等で受け付けてくれています。

もしかしたらここで確認できるかもしれません。

そのホームページがこちらです。

能代幸寿荘ホームページ

価格以外にも犬の性格で注意する点があるみたいなので相談した方が良いみたいですよ。

最後に

本瀬純一さんは女子フィギュアスケーターのザギトワ選手に贈呈された「マサル」を育てました。

犬舎は能代幸寿荘さんで、本瀬純一さんの秋田犬の値段は分かりませんでした。

ブリーダーの仕事以外にも介護用品の販売会社を営んでいます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です