モネの池へのアクセス方法は?車で道中のトイレと数日前の天気が要注意?ナビ設定も気になる!

インスタ映えすると話題の岐阜県にある

モネの池

何度もテレビや雑誌に取り上げられていますね。

幻想的な光景が気になっている人も

多いのではないでしょうか?

そこでアクセス方法とナビの設定を調べます。

また車で行く人はトイレも心配ですよね。

さらに天気にも注意が必要みたいですよ。

今回は話題のスポット・モネの池を調べます。

目次
  1. モネの池とは
  2. モネの池は数日前からの雨に注意
  3. モネの池へのアクセスと車のナビ設定
  4. モネの池の駐車場
  5. モネの池にトイレはあるの?
  6. モネの池に車で向かう道中のトイレに要注意
  7. 最後に
スポンサードリンク

モネの池とは

monenoike

岐阜県関市板取にある名もなき池です。

池の水面にスイレンの葉が浮いており、

絵具で混ぜたような幻想的な光景が、

モネ作の「睡蓮」に似ているので、

通称「モネの池」と呼ばれています。

2015年からインスタなどで評判になり、

秋頃にはメディアが取り上げた事で、

一気に情報が広がり話題になりました。

関市によると2016年は観光客が73万人増加したそうです。

池には頭にハートマークがある鯉がいます。

鯉と恋で恋愛成就の噂があるそうですよ。

モネの池は数日前からの雨に注意

折角行くのならキレイなモネの池が見たいですよね。

透明度の高いモネの池の水ですが天敵は雨です。

雨水で池の水が濁ってしまうそうです。

モネの池に訪れる当日だけではなく、

数日前からの天気に要注意です。

透明度が元に戻るのに2、3日かかるそうですよ。

だから、数日続けて晴れている日に行くのがお勧めです。

モネの池のアクセス方法と車のナビ設定

モネの池があるのは根道神社(ねみちじんじゃ)です。

nemichi_temple

関広見IC経由で向かう場合は、

  • 国道418号線を根尾方面
  •     ↓
  • 国道256号線を洞戸方面
  •     ↓
  • 約26㎞北上で到着

ただし、車で行くには注意が必要です。

カーナビを設定する場合、おそらく

手動で住所を入力する事になります。

そのカーナビで設定する住所は、

岐阜県関市板取396番地

にして下さい。

根道神社の住所とされる448番地では、

かなり遠くの場所に設定されます。

モネの池の駐車場や道中のトイレはページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です