水野悠希アナウンサーの旦那は売れっ子構成作家!大学も気になる【さんま御殿】

元北海道文化放送のアナウンサーの水野悠希さん

2019年10月19日に放送された『踊る!さんま御殿』に出演しました。

北海道で親しまれたアナウンサーみたいです。

ですが、それ以外の人にとっては馴染みがありません。

そこで大学やプロフィールを調べます。

また、旦那さんがやり手の構成作家だそうです。

今回は水野悠希さんを見ていきます。

目次
  1. 水野悠希さんのプロフィール
  2. 水野悠希さんの大学
  3. 水野悠希さんは苦労人のアナウンサー
  4. 水野悠希さんの旦那
  5. 最後に
スポンサードリンク

水野悠希さんのプロフィール

  • 名前   水野 悠希(旧姓)
  • 読み   みずの ゆき
  • 本名   橋本 悠希
  • 生年月日 1976年8月5日
  • 出身地  北海道留萌市
  • 血液型  B型
  • 身長   161㎝
  • 趣味   映画・演劇鑑賞、旅行、マラソン
  •      北海道日本ハムファイターズの応援

2000年に岩手朝日テレビに入社するも2002年7月に退職。

翌月から北海道文化放送に入社しました。

ここでは夕方の情報番組でメインキャスターを務めるなど活躍。

2014年9月末に退社すると、2015年から活動拠点を東京に移します。

そして現在はフリーアナウンサーとして活動中です。

水野悠希さんの大学

水野悠希さんは北海道学園大学法学部の出身です。

さらに上京後、2017年に大学院に進学しています。

その大学院が法政大学大学院政策創造研究科修士課程です。

この年齢からさらに勉強するなんてスゴイですね。

進学理由は故郷の北海道東川町の人口増加要因の研究です。

90年後半から人口が増えているそうです。

その要因を解き明かしたく入学されたそうですよ。

局アナ時代から東川町のPR活動を熱心にしていたという水野悠希さん。

故郷を離れても地元愛に溢れる素敵な女性ですよね。

スポンサードリンク

水野悠希さんは苦労人のアナウンサー

水野悠希さんは大学時代にアナウンサー試験に落ちました。

ブログによると、あと一歩という段階だったそうです。

最終面接までは進んでいたのかもしれませんね。

やはり諦めきれなかったのでしょう。

大学を休学しました。

いわゆる就職浪人というやつです。

2年間の就職活動は辛かったでしょうね。

でもその結果、岩手朝日テレビにアナウンサーとして入社します。

夢が叶ってホントに良かったですよね。

その後は北海道で広く親しまれるアナウンサーになりました。

水野悠希さんは芯の強い女性ですよね。

水野悠希さんの旦那

水野悠希さんは2012年5月に結婚しています。

自身が司会を務める『U型テレビ』で発表しました。

旦那さんは構成作家のはしもとこうじさんです。

この投稿をInstagramで見る

#blank13 #原作 #はしもとこうじ #実話 #映画化 #奥様の家族と #お祝い #ヒット祈願 #サプライズ大成功

映画『blank13』公式(@blank13.movie)がシェアした投稿 –

名前を聞いてもピンときませんよね。

売れっ子の構成作家ですよ。

担当した番組がこちらです。

  • めちゃ×2イケてるッ!
  • ありえへん∞世界
  • じっくり聞いタロウ
  • でんじろうのTHE実験
  • さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろか

など、他にも書き切れないのど多くありました。

どれも聞いたことのある番組ばかりですね。

最後に

水野悠希さんは就職浪人を経てアナウンサーになった苦労人です。

さらに故郷の人口増加を研究する為に40歳で大学院に進学。

法政大学大学院政策創造研究科修士課程を修了しました。

旦那はめちゃイケなども担当した構成作家です。

報道番組などで活躍して欲しいアナウンサーですよね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です