三宅純の娘はシーナ?CM王の経歴や君が代の編曲がスゴイ!嫁も気になる【情熱大陸】

作曲家でリオ五輪の君が代も話題になった

三宅純(みやけじゅん)さん

情熱大陸の1月29日放送分で密着されています。

3000曲以上のCM音楽を手掛けたCM王だそうです。

経歴について詳しく調べていきます。

娘さんがいているそうです。

噂によると三宅純さんのアルバムで歌を歌ったそうです。

画像についてもチェックしてみます。

また奥様も気になりますよね。

そこで今回は三宅純さんを調べます。

目次
  1. 三宅純さんの経歴
  2. 三宅純さんの君が代
  3. 三宅純さんのジャズからCM王への転身
  4. 三宅純さんの娘や嫁は?
  5. 最後に
スポンサードリンク

三宅純さんの経歴

miyake-jun

出典:フェイスブック

  • 名前   三宅 純
  • 読み   みやけ じゅん
  • 生年月日 1958年1月7日
  • 出身地  京都府鎌倉育ち

小学生の頃にはピアノを習っていたみたいです。

小学6年生の時に友人の家に行くと、

ジャズが流れていたそうです。

その友人の母親がジャズ好きだったようです。

その時に衝撃を受けJAZZの虜になったとか。

進化の途中だったジャズの自由な魂に憧れたと語っています。

高校2年生の時にトランぺッターの日野皓正さんを訪ねました。

独学で始めたトランペットが通用するか知りたかったそうです。

才能が無いと言われたら辞める覚悟で訪ねています。

そこでアメリカに行くことを勧められ

1976年にバークリー音楽大学へ進学。

1981年に帰国しジャズミュージシャン、作・編曲活動を開始。

1983年に「JUNE HIGHT LOVE」でデビュー。

収録曲がTDK社のCMで起用されCM音楽制作開始。

2005年より拠点をパリに移し世界的に活躍中。

2016年のリオ五輪閉会式で「君が代」の編曲を担当しました。

三宅純さんのジャズからCM王への転身

バークリー音楽大学に進学した三宅純さん。

授業とは別にコンサートツアーに参加し本場の音楽を学びます。

大学卒業後にマイルズ・エイビスの

復活コンサートに行ったそうです。

どうやら納得できるものではなくジャズは終わったと落胆

落胆したまま1981年に帰国したみたいです。

日本はバブルに突入しTVCMが盛んだったそうです。

TVCMにジャズを感じたそうですよ。

20数年も手掛けて担当したCMの数は

3000曲を超えCM王になったみたいです。

JUN MIYAKE CM TRACKSというCDもあるほどです。

代表曲は多すぎて分かりません(汗)

三宅純さんの君が代と娘や嫁は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です