松原タニシは事故物件芸人で姉は元アイドル!父親も僧侶で不思議体験【アウトデラックス】

事故物件住みます芸人の松原タニシさんが2018年10月25日に放送された『アウトデラックス』に出演しました。

普通で考えると避けたい物件に住むとはスゴイですね。

やはり不思議な体験をしているみたいで、それがネタになっているようです。

しかも父親も不思議な体験をしているようです。

なんと現役の僧侶だというので調べます。

またお姉さんが元アイドルらしいですよ。

現在も女優として活躍中ということで誰なのか調べます。

目次
  1. 今回は松原タニシさんのその点を調べます。
  2. 松原タニシさんのプロフィール
  3. 松原タニシさんが住んだ1件目の事故物件が不思議
  4. 松原タニシさんの父親
  5. 松原タニシさんの姉は元アイドル
  6. 最後に
スポンサードリンク

松原タニシさんのプロフィール

  • 名前   松原 タニシ
  • 読み   まつばら たにし
  • 本名   松原 高志
  • 読み   まつばら たかし
  • 生年月日 1982年4月28日
  • 出身地  神戸市垂水区
  • 血液型  B型
  • 身長   167㎝
  • 趣味   関節技

松竹芸能さん所属のピン芸人です。

賞レースの成績はR-1ぐらんぷり2007と2008の準決勝進出です。

番組『北野誠のおまえら行くな。』の企画をきっかけに「事故物件住みます芸人」として事故物件に住み始めました。

現在は自主的に住んでいるそうですよ。

事故物件で起こる不思議な話を会談イベントや怪談番組などに出演しています。

因みに霊感などはないらしいですよ。

松原タニシさんが住んだ1件目の事故物件が不思議

松原タニシさんは2013年頃から事故物件に住み初めて、現在は6件も続けて住んでいます。

一番最初に住んだマンションでは、住み始めて1週間後に自動車にひかれたそうです。

しかも引っ越しを手伝ってくれた後輩2人も別々の場所で車にひかれたとか。

幸なことに3人とも大きなケガはなかったそうです。

それにしても霊的な事なのか分かりませんが不思議な体験ですよね。

さらにこの物件では他の不思議な体験をしています。

お風呂に入ると鏡が曇りますよね?

松原タニシさんが入浴していると、鏡に指で書いたような「シ」の文字が浮かび上がったそうです。

次は「ネ」の文字が浮かぶと思いビビっていた松原タニシさん。

出てきた文字は「ャ」でした。

何のことか考えていると「ン」の文字が浮かび、最後は「プー」だったそうです。

結局出てきた文字は「シャンプー」です。

何の事と思いながらシャンプーのポンプを押したら、中身が空っぽだったそうですよ。

ネタ感満載ですが、本当の話らしいです。

これ以来、事故物件に住むことが怖くなくなったようです。

松原タニシさんの父親

松原タニシさんの父親は兵庫県職員を定年退職後、龍谷大学文学部仏教学科に進学。

さらには大学院まで卒業したそうです。

そして現在は自宅近くの真宗寺で僧侶をしています。

そんな父親ですが、実は元々クリスチャンだったとか。

松原タニシさんが10歳の時に父親が倒れて病院に運ばれた出来事がありました。

その後、意識が回復すると何故か浄土真宗に改宗したそうですよ。

何か見えたのか、あるいはお告げでもあったのか理由は不明です。

親子揃って何か見えない物に見守られているのかもしれませんね。

松原タニシさんの姉は元アイドル

松原タニシさんは4人姉弟の末っ子です。

一番上が唯一の女性で他は男性なのですが、そのお姉さんが芸能人です。

元アイドルで歌手や女優として活動している松原美穂さんという方です。

1992年に3人組アイドルユニット「くの一」のメンバーとして歌手デビュー。

その後、女優としてテレビや舞台で活躍しています。

配役は不明ですが、NHK連続テレビ小説『カーネーション』『純と愛』にも出演していました。

現在は、ラジオ関西『流行歌を訪ねて』に2015年から出演中です。

ライブ活動も積極的に行っているようです。

松原美穂さんは松原タニシさんが売れ始めたのは「見えない力に応援されているからなのか」と語っています。

上手いこと言いますよね(汗)

最後に

松原タニシさんが住んだ事故物件の中で一番怖かったのは1件目だそうです。

シャンプーの話は面白かったんですけど、怖い目にもあっているのでしょうね。

お姉さんはアイドルユニット「くノ一」のメンバーで現在は女優の松原美穂さんです。

父親は急にキリスト教から浄土真宗に改宗して、定年退職後に僧侶になっていました。

親子揃って不思議体験をしていました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です