久世良三社長は嫁(妻)に一目ぼれ?サンクゼールと久世福商店の違いは?【カンブリア宮殿】

ヨーロッパの食卓がコンセプトの

サンクゼール社を創業した

久世良三(くぜりょうぞう)社長

カンブリア宮殿の11月3日放送分で取り上げられます。

ジャムがスゴイ人気みたいですね。

そのジャムを作ったのが奥様の久世まゆみさんです。

一目ぼれでスピード婚の噂をチェックします。

また久世福商店を急展開しているみたいです。

サンクゼールとの違いを調べてみます。

今回はサンクゼールの久世良三社長を見ていきます。

目次
  1. サンクゼールさんとは
  2. 久世良三さんとは
  3. 久世良三社長は嫁(妻)に一目ぼれ?
  4. 久世良三社長のサンクゼール創業のきっかけ
  5. サンクゼールと久世福商店の違い
  6. サンクゼールの人気商品
  7. 最後に
スポンサードリンク

サンクゼールさんとは

st-cousair

出典:https://www.stcousair.co.jp/

  • 社名   株式会社サンクゼール
  • 代表者  久世良三
  • 本社   サンクゼールの丘
  • 住所   長野県上水内群飯網町芋川1260
  • 設立   1982年6月1日
  • 資本金  1億円
  • 従業員  616名(2016年9月時点)

1975年に久世良三さんが斑尾高原でペンションを経営開始。

1979年に久世まゆみさんが手作りジャムを製造販売

1982年に㈱斑尾高原農場を設立。

1998年の長野五輪の公式ライセンス商品に選ばれる。

その後は世界モンドセレクションで数々の大金賞や金賞を受賞。

2005年に株式会社サンクゼールに社名変更。

久世良三さんとは

kuze-ryozo

出典:https://www.stcousair.co.jp/company/president.html

  • 名前   久世 良三
  • 読み   くぜ りょうぞう
  • 生年月日 1950年
  • 出身地  東京都
  • 最終学歴 慶應義塾大学経済学部卒

ダイエーに入社し在庫・発注管理を担当。

父親が経営する外食産業専門商社で営業を3年担当。

リゾート地が成長する可能性を感じたそうです。

そこで志賀高原や白馬のホテルなどを新規開拓。

その内にペンション経営に憧れ1975年にペンションを開業。

久世良三社長は嫁(妻)に一目ぼれ?

久世良三社長はペンション開業後に奥様と出会います。

しかも開業2日目!!

kuze-mayumi

出典:http://www.stcousair.co.jp/history/chapter1.html

奥様の久世まゆみさんです。

5ヶ月後には結婚したそうです。

スピード婚ですよね。

一目惚れかもしれません。

子供にも恵まれたそうですよ。

スキー講習やレースを主催するなどして経営。

夫婦でペンションを営んでいきます。

好きな場所で好きな人と好きな仕事をするなんて素敵ですよね。

久世良三さんのサンクゼール創業のきっかけ

ペンションは閑散期は収入が途絶えました。

資金繰りも悪化し大変だったみたいです。

2年後にはまゆみさんは子供と共に実家に帰った程です。

ペンションを閉める事を約束して迎えに行ったとか。

まゆみさんが戻った後は様々なビジネスを試していたそうです。

そんな中、まゆみさんが安く分けて貰った

地元のりんごで無添加のジャムを作ります。

それをペンションの朝食で提供すると大評判。

あまりにも好評だったので商品化しました。

それが斑尾高原農場ジャムです。

jam

出典:http://www.stcousair.co.jp/history/chapter2.html

糖度を抑えた無添加ジャムは世の中の健康志向もありヒット。

ペンション経営から撤退してジャム作りの専念しました。

久世良三社長のサンクゼールと久世福商店の違いやお勧め商品は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です