河井美咲はIKEAとコラボのアーティスト!へたうま作品の通販は?夫の仕事も調査【情熱大陸】

「IKEA」さんや「flyingtiger copenhagen」さんとコラボしているアーティストの河井美咲さんが、2018年10月28日に放送された『情熱大陸』で密着されました。

作品については、へたうまと呼ばれてるみたいですね。

その理由について調べます。

また、作品を通販で買う事は出来るのでしょうか?

さらに夫と娘の3人一緒に世界各地で滞在しています。

そうなると夫の仕事も気になりますよね?

今回は河井美咲さんのその点を調べます。

目次
  1. 河井美咲さんのプロフィール
  2. 河井美咲さんの作品はへたうま?
  3. 河井美咲さんの夫の仕事は?
  4. 河井美咲さんの子供
  5. 河井美咲さんの作品は通販で買える?
  6. 最後に
スポンサードリンク

河井美咲さんのプロフィール

  • 名前   河井 美咲
  • 読み   かわい みさき
  • 生年月日 1978年生まれ
  • 出身地  香川県生まれ大阪育ち

京都芸術短期大学を卒業後、トルコ、ネパール、タイなどを旅をしていました。

その後、2002年からニューヨークを拠点に制作活動を開始。

初めてグループ展に参加した立体作品がニューヨークタイムズで評価されました。

翌2003年にはP.S.1現代美術センター(現・P.S.1MoMA)で初めて個展を開催。

その後もギャラリーや美術館からオファーがあり、各地で創作活動を行っています。

現在は、京都を拠点に1年の大半は海外で暮らしています。

ギャラリーから招かれ、その地で滞在しながら創作しているみたいです。

河井美咲さんの作品はへたうま?

河井美咲さんの作品は「へたうま」と言われています。

誤解されそうな表現ですが本人もその様に発言しています。

インタビューでは「へたうま&コメディ」と語っていました。

また、英語で「good sense,bad technigue」とも言い換えています。

面白い表現ですね。

「いいものを楽しく作ること」を一番大事と語っている河井美咲さん。

漫画やアニメの影響を受けているみたいですよ。

さらに母親が舞台美術や人形劇の活動をしていて、幼少期は家で人形をよく作っていたそうです。

その母親の影響もありそうですね。

河井美咲さんの夫の仕事は?

河井美咲さんは2009年にジャスティン・ウォルドロンさんと結婚しました。

夫の仕事はフォルムフォトグラファーだそうです。

あまり聞き慣れない仕事ですが、写真家ってことでしょうね。

今は河井美咲さんのマネージャーも務めているみたいですよ。

河井美咲さんによると夫と娘を「創作のチーム」と呼んでいます

日常からアートを生み出す河井美咲さんならではですよね。

河井美咲さんの子供

河井美咲さんの子供は娘さんが1人いています。

それが2018年10月現在で3歳の歩虹(ポコ)ちゃんです。

キラキラネームのような気もしますね。

ただ、ハーフですし1年の大半は海外暮らしなので、国によっては呼びやすいかもしれませんね。

河井美咲さんの作品は通販で買える?

河井美咲さんの作品は「IKEA」さんや「flyingtiger copenhagen」さんに行けばコラボ商品が買えます。

ですが、それ以外にも沢山の作品を作り出しています。

そこで気になるのが通販の有無ですよね。

調べるとオフィシャルサイトで通信販売を行っています

出典:河井美咲オフィシャルサイト

こちらのトートバッグはお値段38ドルです。

実は全て英語表記です。

そのため、購入時はよく確認する方が良さそうですよ。

最後に

河井美咲さんは作品について本人が「へたうま」と語っています。

夫はフォルムフォトグラファーです。

作品は通販で買えますが表記は英語でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です