桂文字助の執行猶予の原因は?公園で70万円拾得と生活保護が気になる【爆報フライデー】

桂文字助(かつらもじすけ)さんが、

9月22日放送の爆報フライデーで

密着されます。

武闘派の異名の通り、裁判沙汰の騒ぎを

起こし執行猶予判決が下されています。

そのきっかけが気になりますよね。

また好きなお酒で散財した様で

生活保護を受け取っているとか。

そんな破天荒な性格ですが今では毎日

公園の掃除をする生活だそうです。

今回は桂文字助さんのそのあたりを調べます。

目次
  1. 桂文字助さんのプロフィール
  2. 桂文字助さんが生活保護と70万円
  3. 桂文字助さんの執行猶予と原因
  4. 桂文字助さんが掃除をする公園はどこ?
  5. 最後に
スポンサードリンク

桂文字助さんのプロフィール

large.htm

出典:ラジオデイズ

  • 名前   桂 文字助
  • 読み   かつら もじすけ
  • 本名   松田 治彦
  • 生年月日 1946年2月13日
  • 出身地  東京都江東区

相撲部屋へ稽古を見に行くほどの研究家で

相撲噺を演じる事が多いのが特徴です。

桂文字助さんの経歴

1964年に6代目三升家小勝さんに入門して

三升家勝松として活動

1966年5月から1967年1月まで笑点の初代

座布団運びとして活躍しています。

1971年に師匠小勝さんが亡くなったので、

立川談志さんの門下に移り立川談平に改名

1980年に4代目桂文字助を襲名

1983年からは師匠の立川談志さんと共に

落語協会を脱退して落語立川流に所属。

2015年に立川流を脱退して文字助組を旗揚げ。

桂文字助さんの執行猶予と原因

桂文字助さんが2014年3月に懲役1年

執行猶予3年の判決を言い渡されました。

一体何をしたのか気になりますよね。

工事の騒音に刃物で立ち向かった

のが発端、怪我をさせたわけではなく、

被害者、警察への態度が悪く

在宅起訴となったものだ。

引用:Twitter

桂文字助さんの理屈は電線を切れば

静かになるというもので、刃物を

持っていった行ったみたいです。

しかも裁判でも暴れていた様で、

検事を罵倒し、国選弁護人を

馬鹿扱いしたそうですよ(汗)

武闘派と言われるだけありますよね。

桂文字助さんの生活保護と掃除をしている公園はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です