加藤一二三はトイレも1分!対局中にみかん合戦!歯がないのと猫好きで裁判に発展が気になる!

棋士でひふみんの愛称で親しまれている

加藤一二三(かとうひふみ)さん

アウトデラックスにレギュラー出演中ですね。

長い棋士生活には伝説が数多くあるみたいです。

1分将棋の神様はトイレも1分だと言い、

対局中にみかん合戦が勃発したとか。

やはり面白そうなエピソードをお持ちですよね。

また何故、歯がないのでしょうか?

さらに猫好き過ぎて訴訟トラブルまでありました。

今回は加藤一二三さんを調べます。

目次
  1. 加藤一二三さんのプロフィール
  2. 加藤一二三さんは猫好きと裁判
  3. 加藤一二三さんの嫁と子供
  4. 加藤一二三さんがキリスト教徒になった理由
  5. 加藤一二三さんのネクタイが長い理由
  6. 加藤一二三さんは歯がない
  7. 加藤一二三さんのみかん合戦
  8. 加藤一二三さんはトイレも1分
  9. 最後に
スポンサードリンク

加藤一二三さんのプロフィール

kato_hifumi

出典:Twitter

  • 名前   加藤 一二三
  • 読み   かとう ひふみ
  • 生年月日 1940年1月1日
  • 出身地  福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市)

学歴は京都府立木津高等学校卒業で、

早稲田大学第二文学部中退。

1954年に史上初の中学生棋士となり、

18歳でA級八段となります。

この偉業は「神武以来の天才」と呼ばれ話題になりました。

2017年6月20日に引退。

通算成績は

  • 対局数 2,505(歴代1位)
  • 勝ち  1,324(歴代3位)
  • 負け  1,180(歴代1位)
  • タイトル獲得数8期

加藤一二三さんは猫好きと裁判

加藤一二三さんは猫好きです。

将棋解説の番組で猫の凄さを4分20秒も語っています(笑)

米長元日本将棋連盟会長から猫好き9段

と言われたそうですよ。

そんな猫に関してトラブルもあります。

自宅マンションで野良猫に餌をあげていたみたいです。

やがて現れる猫は多い頃で18匹まで増えました。

その結果、糞尿被害を受けたとして、

マンションの住民と管理組合から

訴訟を起こされました

加藤一二三さんは

  • 動物愛護の精神で餌を与えている
  • 野良猫を減らす為に不妊去勢手術を行った

と主張しました。

東京地裁は、加藤一二三さんに

  • 餌やり中止
  • 慰謝料204万円の支払い

を命じました。

加藤一二三さんは猫の命を大切にしていた

行動は認められたと判決に従っています。

そして今もSNSで里親の募集をするなど活動しています。

やり過ぎた行動もありましたが立派ですよね。

加藤一二三さんの嫁と子供

14歳でプロ棋士になり授業に出席出来ませんでした。

そんな加藤一二三さんの為にノートを

届けてくれていた女子生徒がいました。

なんとその女子生徒と結婚しました。

kato_hifumi_wife

今でも仲の良い夫婦みたいですよ。

また、子供は娘さん3人と息子さん1人、

さらにお孫さんもいているようです。

加藤一二三さんがキリスト教徒になった理由

1970年にキリスト教の洗礼を受けています。

洗礼名は「パウロ」でパウロ先生との愛称もあります。

キリスト教徒になった理由は

  • 連戦連敗で将棋に行き詰っていた
  • 幸せになれる道なのではないか

という2つあったと語っています。

この2つを考えた結果がキリスト教だったそうですよ。

それ以後、勝てるようになったようで、

キリスト教のお陰と感謝していました。

加藤一二三さんのネクタイと歯、1分トイレとみかん決戦はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です