本波幸一の年収や仕事は?その場を動かない釣り士の結婚や家族と自宅も気になる【情熱大陸】

最強の釣り士と呼ばれる

本波幸一(ほんなみこういち)さん

情熱大陸の12月18日放送分で密着されます。

自作の竿やルアーで大物を釣り上げるみたいです。

トラウトフィッシング界のカリスマです。

車中泊をしながら釣をしているそうです。

どうやって生活しているのか年収が気になりますね。

また結婚しているのか家族も調べてみます。

今回は本波幸一さんを見ていきます。

目次
  1. 本波幸一さんとは
  2. 本波幸一さんは釣りバカ
  3. 本波幸一さんは釣り士
  4. 本波幸一さんの仕事は?
  5. 本波幸一さんの結婚や家族は?
  6. 本波幸一さんの年収は?
  7. 最後に
スポンサードリンク

本波幸一さんとは

honnami-kouichi

出典:Facebook

  • 名前   本波 幸一
  • よみ   ほんなみ こういち
  • 生年月日 1959年9月25日
  • 出身地  岩手県

父親が漁師で家の横は川と目の前は海

という生活環境でした。

そのため幼少期から釣り三昧だったそうですよ。

主に遡上魚を狙う釣りを行っています。

本波幸一さんは釣りバカ

本波幸一さんは水産高校卒業後に国鉄に入社しています。

有給休暇を全て釣りに捧げています。

有休を趣味に充てるというのは誰にでもある話ですよね。

本波幸一さんはもっとスゴイです。

なんと休職して釣りに出かけていたらしいです。

給料もボーナスも減るんですよ。

体調不良で休職する事はありますよね。

でも釣りの為ですからね。

普通の会社なら席はない気がしますよ。

結局44歳の時に退職してしまいます。

もちろん釣りの為です。

ここまでくると約25年間も会社員を

続けたことの方が凄く感じますよね。

本波幸一さんは釣り士

今は釣り士を名乗っています。

侍の魂を持って魚と対峙しているそうです。

そんな本波幸一さんの漢エピソードがありました。

湖で1週間の釣りをしたそうです。

その後、仲間達がその場所を訪れました。

そこで恐ろしいものを発見しています。

足跡が2つしか無かったというのです。

右足と左足の足跡が1つずつです。

さらにその足跡の深さが10cm程だったそうです。

恐らく本波幸一さんのものだろうとの事です。

場所を変えず同じ場所でひたすら釣りを続けるそうです。

まさに侍の様な人ですよね。

本波幸一さんの仕事や年収は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です