弭間友子の大学やwikiは?年収と経歴はヘッドハンティングの連続が気になる【深イイ話】

君の名は。の宣伝プロデューサーの

弭間友子さん

はずまともこさんと読むそうです。

人生が変わる1分間の深イイ話の1月30日放送分で密着されています。

相当なやり手ですが会社員です。

もちろんwikiはありません。

そこで大学も気になるので経歴を調べます。

どうやらヘッドハンティングされているみたいです。

有能な人なので年収も気になりますね。

そこで今回は弭間友子さんを調べます。

目次
  1. 弭間友子さんwiki風プロフィール
  2. 弭間友子さんの大学と映画会社志望のきっかけ
  3. 弭間友子さんの経歴
  4. 弭間友子さんが新海誠監督を押し切った?
  5. 弭間友子さんの年収は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

弭間友子さんwiki風プロフィール

hazuma-prof

出典:ツイッター

  • 名前   弭間 友子
  • 読み   はずま ともこ
  • 生年月日 1977年7月3日
  • 出身地  神奈川県

子供の頃から映画が好きだったそうです。

幼少期は映画「ドラえもん」にハマっています。

学生時代は「タイタニック」に魅了され

映画館で感動を共有する事を味わいます。

弭間友子さんの大学と映画会社志望のきっかけ

弭間友子さんは大学時代に映画関係の仕事をします。

それが映画館でのアルバイトでした。

因みに出身大学は明治大学商学部です。

やはり有名大学ですね。

仕事中に面白いのに客が入らない作品と

ヒット作の違いは宣伝にあると感じます。

その思いから映画の世界に進んだそうです。

映画宣伝会社レオ・エンタープライズさんに入社します。

しかも大学卒業前に入社したそうですよ。

仕事への情熱が凄いですよね。

弭間友子さんのヘッドハンティングの経歴

レオ・エンタープライズ株式会社さんに入社しましたよね。

そこでは大作映画の

  • A.I.
  • ハリーポッターと賢者の石

などの宣伝を担当しています。

若い頃から大作を担当するのがスゴイですよね。

でも慣れるまでは大変で精神的に辛く、

電車に乗れなくなったそうですよ。

弭間友子さんでもそんな時期があったことに驚きですね。

2002年には20世紀フォックスさんから

ヘッドハンティングされます。

やはりやり手だったようですね。

そこでも映画宣伝部で働いています。

「プラダを着た悪魔」で主人公に共感し

弭間友子さんに多大な影響を与えます。

監督が難色を示す事にも信念を貫く姿勢を確立したそうです。

はず姉の愛称が誕生した瞬間ですよね。

でもそれが仇となったのかもしれません。

仕事の方針で会社と衝突し映画宣伝を辞めることになります。

出る杭は打たれるってことなんでしょうか(汗)

そしてイベントをPRする会社の

共同ピーアール株式会社に移ります。

やはり弭間友子さんはやり手でした。

そこでもイベントの宣伝で成果を出します。

映画会社から宣伝を手伝ってと誘われます。

2011年に関連会社のマンハッタンピープルに移ります。

映画「けいおん!」の宣伝を担当し、

興行収入20億円に迫るヒットへ。

そして2012年に東宝株式会社へ転職。

実質2回のヘッドハンティグって事ですよね。

弭間友子さんが新海監督を押し切ったと年収は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です