畠山愛理(新体操)はミス日本特別賞!演技動画や彼氏の山本湧と京都デートが気になる!

新体操の選手でフェアリージャパン

畠山愛理(はたけやまあいり)さん。

リオオリンピックに出場します。

美人アスリートとしても人気ですよね。

ミス日本コンテストでも特別表彰されました。

美人でスタイルが良くて日本代表の新体操選手。

欠点が見当たらないですよね。

そんな畠山愛理さんですが中学時代は競技を辞める寸前でした。

その時救ってくれた先生のお陰で今があるそうです。

そのあたりを詳しく調べてみたいと思います。

またロンドン五輪にも出場していました。

泣いてばかりだったそうですよ。

それなのに今回のリオではキャプテンです。

随分成長したと語っています。

その演技動画もチェックしてみます。

さらに彼氏と噂の山本湧さんとの仲も気になりますね。

Wikiより詳しく畠山愛理さんを調べていきます。

目次
  1. 畠山愛理さんとは
  2. 畠山愛理さんの新体操を始めたきっかけ
  3. 畠山愛理さんがフェアリージャパン入り
  4. 畠山愛理さんが泣き虫からキャプテンへ
  5. 畠山愛理さんがミス日本特別賞
  6. 畠山愛理さんが山本湧と京都デート?
  7. 最後に
スポンサードリンク

畠山愛理さんとは

hatakeyama-airi

出典:ツイッター

  • 名前   畠山 愛理
  • 読み   はたけやま あいり
  • 生年月日 1994年8月16日
  • 出身地  東京都
  • 身長   170cm
  • 体重   48kg
  • 好物   焼き肉
  • 学歴   稲城市立向陽台小学校卒
  •      多摩市立聖ヶ丘中学校卒
  •      大原学園高等学校卒
  •      日本女子体育大学体育学部在学中

畠山愛理さんの新体操を始めたきっかけ

母親同士の間で子供に習い事をさせようという事になったそうです。

歌や踊りが好きだったので友達と一緒に小学校1年から新体操を始めます

バレエやバレーボールを体験したそうですが合わなかったそうです。

特にリボンに魅せられたみたいですよ。

クルクルしてキレイですもんね。

小学校6年生で全日本の大会で初めて決勝に進出して6位入賞します。

普通は次は1位を目標にしますよね。

畠山愛理さんはポジティブでした。

この時にオリンピックが目標になったそうです。

畠山愛理さんがフェアリージャパン入り

中学2年生の時に腰を怪我して全中大会を欠出場します。

後輩にも追い抜かれスランプに陥ります。

この時は新体操が嫌いになったそうです。

よくある話ですね。

その結果、中学3年時の全日本ジュニアの大会でも出場権を逃します。

でも推薦という異例扱いで出場できたそうです。

怪我明けで不本意な成績だった選手の扱いではないですよね。

何かしらの思惑が働いてそうですね。

単純に可愛いからかもしれないですね。

畠山愛理さんも周囲の目や声が気になって悩んだそうです。

毎朝泣きはらした顔で起きていたみたいです。

学校の保健の先生に辞めたいと涙ながら訴えたそうです。

新体操を辞めるなら最後に出場したらと言われます。

そして自分の為に踊るよう提案されます。

気楽に出場したら良い成績だったそうです。

その流れでフェアリージャパンのオーディションを受け合格。

落ちたら引退するつもりだったそうです。

団体チームに選抜され活躍していきます。

すぐロシアで合宿だったので卒業式は欠席したみたいです。

保健の先生のお陰で今があるようですね。

畠山愛理さんが泣き虫からキャプテンへ

2012年にロンドンオリンピックに出場します。

当時は17歳でチーム最年少でした。

演技が出来なかったり悔しかったりすぐ泣いてたそうです。

迷惑ばかりかけて先輩に助けられてたそうです。

泣き虫は中学生の時からですね。

結果は決勝に進出して7位で終えます。

2013年に新チームが発足しキャプテンに抜擢されます。

今度は一気にチームで2番目の年長です。

泣いて練習していた数ヵ月後にリーダーです。

これは戸惑いますよ。

この4年間でキャプテンとして精神面が成長したと語ります。

そんな姿がこちらです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ckfHtrjl4gs

やっぱりめっちゃ柔らかいですね。

人より精神面が弱かった分、成長したのが顕著に分かるそうです。

今年はW杯で2度表彰台に上がっているので楽しみですね。

リオオリンンピックは期待できそうですね。

畠山愛莉さんのミス日本や彼氏の情報は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です