栄藤仁美(足利尊氏の子孫)の年収と旦那は?バーと高校や大学も調査【夢なら醒めないで】

足利尊氏の子孫栄藤仁美さんが2018年12月4日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演。

先祖の名前だけでも驚きですが、17歳で3000万円を借り入れたというので更に驚きです。

現在は実業家ということで年収が気になりますよね。

当時開業したバー(BAR)についても調べます。

かつて結婚していたそうなので旦那はどんな人だったのでしょうか?

また、これだけ成功していると高校や大学も気になります。

今回は栄藤仁美さんのその点を調べます。

目次
  1. 栄藤仁美さんのプロフィール
  2. 栄藤仁美さんの実家のお茶屋
  3. 栄藤仁美さんは足利尊氏の子孫
  4. 栄藤仁美さんの高校と大学
  5. 栄藤仁美さんのBAR(バー)は?
  6. 栄藤仁美さんの旦那は?
  7. 栄藤仁美さんの年収は?
  8. 最後に
スポンサードリンク

栄藤仁美さんのプロフィール

出典:Twitter

  • 名前   栄藤 仁美
  • 読み   えとう ひとみ
  • 生年月日 1989年4月23日
  • 出身地  京都市中央区
  • 身長   163㎝
  • サイズ  82・60・86

老舗お茶屋の跡取りとして生まれたので、舞妓になると思っていたそうです。

小中学生の頃はお稽古の他に10種類ほどの習い事もしていました。

京都の三大祭に出ることもあったとか。

舞妓になるために順調でしたが、16歳の時に花街から猛反発を受けます。

結局、母親から舞妓になることを諦めるよう言われ断念。

そしてレコード会社にADとして就職しました。

17歳で3000万円を銀行から借り入れ起業して、2007年にBARを開店。

2013年には花街の活性化する方法を求めて上京。

若い女性への訴求力を持つために「ミスiD2017」に応募して、2016年10月29日に安藤美冬賞を受賞しました。

現在は実業家としてメディアにも出演するなど活躍しています。

東京ガールズコレクションやゲーム音楽プロオーケストラ「JAGMO」のプロデュースを手掛けていた事もあるそうですよ。

栄藤仁美さんの実家のお茶屋

栄藤仁美さんの実家が気になりますよね。

実家は京都の先斗町にあるお茶屋「栄藤」さんです。

そのまんまなの店名ですが、7代も続く老舗らしいですよ。

場所は先斗町公園の前にある駐車場の南側です。

角地にあるので分かりやすいですよ。

因みに住所は「京都市中京区下樵木町196」です。

栄藤仁美さんは足利尊氏の子孫

栄藤仁美さんは足利尊氏の子孫です。

実家には家系図もあり龍谷大学の元学長も調べてくれたそうです。

2018年9月23日にTV『サンデージャポン』に出演した際、番組家系図も提出していました。

さすがに膨大な量になるので、番組内ではこの画像程度の紹介でした。

専門家も調べての事なので間違いなさそうですね。

歴史上の人物の子孫がいるあたりは、京都ならではですよね。

栄藤仁美さんの高校・大学、バーと旦那、年収はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です