東てる美の副業は1000円のいちご!年収や失敗エピソードが気になる!【アウトDX】

渡る世間は鬼ばかりでお馴染みの

東てる美さん。

7月28日放送のアウトデラックスに出演します。

昔から副業に手を出しているみたいですね。

女優さんにしては珍しいですよね。

でも失敗しているものも多いそうです。

失敗した事業はどんなものでしょうか?

副業暦を辿ってみたいと思います。

今は軽井沢貴婦人なる高級いちごを栽培しているそうです。

価格は1個1000円もするみたいです。

儲かっているのか年収や収入が気になりますね。

副業歴も長いのでスゴイかもしれませんね。

今回は東てる美さんについて調べてみます。

目次
  1. 東てる美さんとは
  2. 東てる美さんの副業歴
  3. 東てる美さんの高級1000円いちご
  4. 東てる美さんの副業の年収は?
  5. 最後に
スポンサードリンク

東てる美さんとは

wp-azuma

出典:http://tofront.jp/talent/azumaterumi/

  • 名前   東 てる美
  • 本名   山辺 素美
  • 生年月日 1956年8月12日
  • 出身地  東京都
  • 血液型  AB型
  • 身長   160cm

13歳の時に父親が他界してるみたいです。

17歳の時にオイルショックの影響で伯父の経営する会社が倒産。

経済的に苦しく学費の為に新橋のスナックでバイトしたそうです。

伯父さんも一緒に暮らしていたかもしれませんね。

期間は高校卒業までの半年程みたいです。

当時喫茶店の時給は160円でスナックは600円だったとの事。

父親の知人が縁で芸能界に入ったそうです。

ピンク映画でデビュー後は女優の地位を確立。

有名なのは渡る世間は鬼ばかりですよね。

渡鬼が有名過ぎてポルノ出身とは知りませんでした。

東てる美さんの副業歴

85年頃に子供の為にも安定収入が必要と思ったそうです。

28歳で資金は600万円で始めたのが古本屋。

東京下町に漫画専門のまんが堂をオープン。

これが好調で半年後には2店舗目が、

4年で全国にフランチャイズ40店舗の急成長。

毎月300万円の売上だったそうですよ。

古本は利益率がえげつないですからね。

かなり儲かったんじゃないでしょうか。

親戚がまんが堂のオーナーだったのが始めたきっかけだそうです。

女優が古本屋は違和感ありますからね。

こういった経緯でもないと始めれませんよね。

商売は順調ですが転機が訪れます。

土地の再開発を理由に立ち退きを迫られ廃業しました。

10年近く続けたそうですがそんなに好きではなかったそうです。

別の商売もあるだろうとあっさり廃業です。

勿体ないですよね。

2003年頃の47歳で新しい商売を見つけます。

1000万円を投じ化粧品販売を始めます。

テレビショッピングで販売したそうです。

あまり売れず大量の在庫を抱え撤退。

宣伝費をかけなかったのが原因みたいです。

東てる美さんはめげません。

300万円を投じペットフードの輸入販売を始めます。

でも届いた商品にカビが生えていたそうです。

ほぼ何もせず廃業(汗)

どれも大雑把な感じがしますよね。

根気が無いので時間がかかるものは嫌いだそうです。

将来の不安からスタートしたはずですよね。

これだけやり続けるとのは商売が好きなのかもしれませんね。

東てる美さんのいちごや副業の年収は次ページへ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です