中孝介の性同一性障害もデビューも巻き添え?結婚と人気曲の花が気になる【アウトデラックス】

奄美大島出身の歌手で唄者である

中孝介(あたりこうすけ)さん

3月16日放送のアウトデラックスに出演します。

地上でもっとも優しい歌という歌声の持ち主です。

アジアで先に有名になったそうです。

人気曲の「花」を確認してみます。

かなりのイケメンですが結婚が気になりますね。

一部では性同一性障害をカミングアウトしたとの噂です。

ゲイ疑惑もありましたので噂の真相に迫ります。

今回は中孝介さんを調べます。

目次
  1. 中孝介さんとは
  2. 中孝介さんのデビューのきっかけ
  3. 中孝介さんの人気曲「花」
  4. 中孝介さんの結婚は?
  5. 中孝介さんは性同一性障害をカミングアウト?
  6. 最後に
スポンサードリンク

中孝介さんとは

atari_kousuke

出典:中孝介オフィシャルブログ

  • 名前   中 孝介
  • 読み   あたり こうすけ
  • 生年月日 1980年7月13日
  • 出身地  鹿児島県奄美大島
  • 趣味   体を鍛える事

1997年に同世代の女性が歌うシマ唄が衝撃だったそうです。

この時初めて聴いたシマ唄を独学で始めます。

シマ唄とは奄美群島で歌われる民謡です。

2000年に奄美民謡大賞で新人賞を受賞してアルバムを発表します。

2006年にはメジャーデビューしてすぐに

台湾、香港、中国でアルバムを先行リリース。

日本より先に海外で話題になります。

台湾のヤフーミュージックで1位を獲します。

また香港のアンディラウさんもカバーしたそうですよ。

地上でもっとも優しい歌声と評価されています。

中孝介さんのデビューのきっかけ

高校時代にシマ唄を歌う少女に衝撃を受けた中孝介さん。

その少女というのは元ちとせさんです。

hajime_chitose

出典:中孝介オフィシャルブログ

デビュー曲「ワダツミの木」が大ヒットしました。

その元さんがデビュー前に参加したイベントに中孝介さんも参加。

元さんに頼まれてシマ唄のお囃子(はやし)をしました。

そこにレコード会社の社長がいたそうです。

歌を始めたのもデビューも元ちとせさんがきっかけでした。

巻き添えではなく「お陰」ですね。

今では2人でユニット「お中元」を結成して活動中です。

中孝介さんの結婚と人気曲花や性同一性障害はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です