朝倉あきの結婚や彼氏は?お風呂で無線?本名と退学した大学が気になる【さんま御殿】

女優の朝倉あきさんが2019年5月21日に放送された『踊る!さんま御殿』に出演しました。

下町ロケットなど数多くのドラマや映画で活躍していますよね。

大学は退学しているそうですが、どこの大学だったのでしょうか?

また、本名についても調べます。

最近はお風呂で航空無線を聞く事のハマっているそうですよ。

珍しい趣味を持っていますが結婚や彼氏も気になりますよね。

今回は朝倉あきさんの以上の点を見ていきます。

目次
  1. 朝倉あきさんのプロフィール
  2. 朝倉あきさんは下町ロケットに出演
  3. 朝倉あきさんの本名
  4. 朝倉あきさんは無線マニア?
  5. 朝倉あきさんが退学した大学は?
  6. 朝倉あきさんが芸能活動休止
  7. 朝倉あきさんの結婚や彼氏は?
  8. 最後に
スポンサードリンク

朝倉あきさんのプロフィール

  • 名前   朝倉 あき
  • 読み   あさくら あき
  • 生年月日 1991年9月23日
  • 出身地  福岡県朝倉市生まれ神奈川育ち
  • 血液型  B型
  • 身長   165㎝
  • 趣味   読書・映画鑑賞・歴女
  • 特技   体が柔らかい(新体操歴あり)

2006年に第6回東宝シンデレラオーディションに祖母の勧めで応募。

最終選考まで残りましたが受賞は逃しました。

ですが、東宝芸能さんの所属となり芸能界デビュー。

因みにこの時にグランプリは黒瀬真奈美さんです。

2007年の『わたしがこどもだったころ~斉藤由貴編~』で女優デビュー。

2010年には『とめはねっ!鈴里高校書道部』でドラマ初主演を果たしました。

また、同年には朝の連続テレビ小説『てっぱん』に出演。

ヒロインの瀧本美織さんの親友役を演じました。

2013年にはアニメ映画『かぐや姫の物語』でかぐや姫の声優に抜擢されました。

2019年4月、『歌舞伎町弁護士 凛花』で民放ドラマ初主演

テレビや映画を中心に数多くの作品に出演する女優です。

朝倉あきさんは下町ロケットに出演

朝倉あきさんは人気ドラマ『下町ロケット』に出演しました。

第6話からの後半パート「ガウディ計画編」からの登場でした。

佃製作所技術開発部では数少ない女性の加納アキ役です。

その為、覚えている人も多いのではないでしょうか?

朝倉あきさんの本名

朝倉あきさんの本名は吉岡禮生(よしおかあき)という名前です。

難しい漢字なのでなかなか読めませんね。

その影響もあってでしょうか、芸名は「あき」と平仮名です。

「朝倉」は出身地から取ったそうですよ。

幼少期は朝倉市に、毎年夏休みとお正月に帰省していたそうです。

1、2ヶ月も過ごすこともあったとか。

よほど朝倉市が好きなのでしょうね。

朝倉あきさんの大学と無線、活動休止理由や結婚はページ2へ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事も読まれています



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です